「満員電車でスマホをぶつけてくる女子高生。腕で払いのけたら、『汚ねぇな!』と騒ぎ始めて...」(東京都・40代男性)

「満員電車でスマホをぶつけてくる女子高生。腕で払いのけたら、『汚ねぇな!』と騒ぎ始めて...」(東京都・40代男性)

イヤホンをしていたら気づかないかもね...(画像はイメージ)

「女子高生とトラブルを起こした」

Jタウンネット編集部に会社員Sさん(東京都在住・40代男性)から一通のメールが届いた。

聞けば、女子高生が弄るスマホが二の腕に当たり、くすぐったかったという。Sさんは腕を動かし「やめろ」の合図を送るものの、当人はイヤホンをして一向に気づかず...。

動かすだけではどうにもならなかったSさんは、腕を払ってスマホをはねのける。すると、女子高生から、

「汚ねぇな!」

と一言。ここまでSさんは言葉を発していない。2人のやり取りを知らぬ乗客からしてみれば、男性に非があるのではないかと勘ぐってしまうのではないだろうか。

はたしてSさんはこの後どうしたのだろうか。


「腹をくくって文句を言った」

その後の展開について、Sさんはこう続ける。

「言い返してしまった。『人の迷惑考えろ。お前のその汚いスマホよりこっちの服のが高いわ』と」

なんだか大人げないと思う人がいたら、ご名答。

「大人げない!」

と女子高生に言われたと話す。するとSさんも負けんばかりに言い返す。

「こりゃ許さんと。『大人げないのはどっちだ?高校にも行って、人の迷惑すら習ってこなかったのか?良く考えろ!』と言った」

と淡々と状況を話す。

「流石にふてくされて『すみませんでした!』と言ったが」

となにやら投げやり気味なSさんだ。なんだか、最悪な雰囲気の車内が想像つく。Sさんは、あたりを見まわして気づいたことがあるという。

「なにより情けないのが周りの大人連中。こいつらもスマホ病の様にずっとスマホ弄っていた。私の怒鳴り声の一言で周りの大人たちもピタリとスマホを動かすのが止まった。この女子高生の一言(汚ねぇな!)で倍返しの様に言い返してしまったし大人げないなとは分かってはいるけど、最近言わないと分からないマナー違反が多すぎる」(括弧内は編集部)

Sさんが怒り心頭なのは、女子高生のみならず、周りにいた大人たちでさえもスマホを触っていた状況に対してなのだ。もはや引くことさえも出来なくなってしまったSさん。

「一歩間違えれば、痴漢だと嘘を言われて冤罪の危険もあるが、腹をくくって文句を言った」

と、冤罪覚悟で物申したと振り返る。

このことをきっかけに、電車通勤をやめたというSさん。

「バイク通勤をする事に決めた。このようなストレスを毎日味わうなら、暑かろうが、寒かろうが、雨が降ろうがバイク通勤の方が遥かに快適だと思う」

スマホをいじるのは、決して悪いことではない。ただSさんも言うように、周りに気を取られなくなってしまったとき、転んで他人にぶつかるなどの危険な状況が発生するかもしれないので、注意すべきだろう。

「満員電車のイライラ体験談」、募集します

いかがであったろうか。経験したことをぶちまけてみたいという人。Jタウンネットでは読者の皆様の「満員電車のイライラ体験談」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、乗車していた電車名、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

関連記事(外部サイト)