どん兵衛の「ハート型お揚げ」と出会える確率 12万分の1って噂は本当?日清に真相を聞いた

どん兵衛 きつねうどんの「ハート型お揚げ」が話題 「12万個に1個」という噂が拡散

記事まとめ

  • 「どん兵衛 きつねうどん」のおあげがハート型になっていたという投稿が注目された
  • ハート型のおあげが入っている確率は「12万個に1個」という噂が拡散している
  • 日清によると「具体的な確率は公表しておりませんが実際にはもう少し高い確率」と回答

どん兵衛の「ハート型お揚げ」と出会える確率 12万分の1って噂は本当?日清に真相を聞いた

どん兵衛の「ハート型お揚げ」と出会える確率 12万分の1って噂は本当?日清に真相を聞いた

なんだか可愛い(画像はけいこ氏(koikeya_keiko

「日清のどん兵衛 きつねうどん」のおあげがハート型になっていたという投稿が、ツイッターで注目を集めている。

フタを開けてみると...。


こちらはツイッターユーザーのけいこ氏(@koikeya_keiko)さんの投稿だ。量販店で2019年12月26日に購入した「どん兵衛」を開けると、ハート型のおあげが入っていたという。

「長いことどん兵衛食べてるけどこんなの初めて」

と話すけいこ氏さんは、ハート型のおあげが入っている確率は「12万個に1個」という噂を耳にしたという。これを受けてツイッターには、

「おめでとうございます!そしてうらやま!」
「はじめて見ました。超レアですね」
「ま、まじかよ。ほしい」

といった反応が寄せられている。ツイッターには同月25日に「1万ケース(編注・1ケースあたり12個入り)に1個しか入っていないレア物」と投稿した人がいる。販売店などに問い合わせた結果だとしていたが、真実のほどは定かではない。

こうした情報を一部メディアが拡散。噂はどんどん広まったようで...。Jタウンネットは、真相を日清食品担当者に聞いてみた。

「実際にはもう少し高い確率」

「具体的な確率は公表しておりませんが、かなりレアですので、入っていたら非常にラッキーです。ツイッターなどでは『12万食に1個の確率』との情報が出ていますが、実際にはもう少し高い確率です」

そう話すのは、日清食品マーケティング部第2グループのブランドマネージャー・三井利宏さんである。2020年1月9日、Jタウンネットの取材に対し、

「年末の心温まるささやかなサプライズとして実施した企画です」

と述べる。ハート型のおあげは数量限定で、「日清のきつねうどん」(東・西)にのみ、ランダムに入っているという。


開けた時の特別感にこだわったというハート型のおあげ。品質は通常のおあげと同じだが、ハート型おあげ2枚で通常のおあげと同じ量になるという。

ツイッター上で話題になったことについて、

「その反響の大きさにこちらがサプライズを受けております。『ハートおあげ』が入っていた方も、入っていなかった方も、『日清のどん兵衛』を食べて幸せな1年をお過ごしください!」

と感想を述べた。

関連記事(外部サイト)