温泉×アニメで地域活性化! 長野の老舗旅館で「温泉むすめ」「このはな綺譚」の宿泊イベント

温泉×アニメで地域活性化! 長野の老舗旅館で「温泉むすめ」「このはな綺譚」の宿泊イベント

「温泉むすめ×渋温泉トークショーin金具屋」特設サイトより

「温泉×アニメ」をテーマにした宿泊イベントが、長野県の渋(しぶ)温泉で2020年3月7日、8日に開催される。


イベントでは、日本の各温泉地を擬人化したキャラが活躍する地域活性化プロジェクト「温泉むすめ」の声優たちが参加するトークショーを実施。「石和紅」役の秦佐和子さん、「湯田中渋穂波」役の大森日雅さん、「飯坂真尋」役の吉岡茉祐さんが出演予定だ。


トークショーの参加は渋温泉での宿泊とセット。人気声優が出演するトークショーを楽しみながら、歴史ある渋温泉でゆっくり疲れを癒すことができるワケだ。

限定グッズの販売も

メイン会場となるのは、アニメ「このはな綺譚」の舞台になった1758年創業の老舗旅館「歴史の宿 金具屋」。そのためイベントでは、同アニメの主要キャラ・皐(さつき)を演じた秦さんが出演する「このはな綺譚トークショー」も実施される。


イベントでは「温泉むすめ×渋温泉」の限定コラボグッズの販売を予定しているほか、宿泊先では温泉むすめをテーマにした限定オリジナルデザートも提供される。


イベントを企画したのは、宿泊予約サイト「ゆこゆこ」を運営するゆこゆこホールディングス(本社・東京都中央区)と温泉むすめ(株式会社エンバウンド)。アニメとのコラボで温泉地に新たな観光客を呼び込み、地域活性化につなげる狙いがあるという。

申し込みは特設サイトで1月26日まで可能。宿泊先の部屋数に限りがあるため、応募者多数の場合は抽選となる。当日のタイムスケジュールや料金などの詳細も、特設サイトで確認することができる。

関連記事(外部サイト)