「薬剤戦師オーガマン」が教える新型コロナウイルス対策 重要なのは「正しい情報と正しい生活」

「薬剤戦師オーガマン」が教える新型コロナウイルス対策 重要なのは「正しい情報と正しい生活」

薬剤戦師オーガマン(公式)(@ohga_man)のツイートより

連日のように報道されている新型コロナウイルスの問題だが、日本人の感染者も確認され、いよいよ緊張感が高まっている。我々はいったいどうすれば良いのか、不安を抱いている人もいるはずだ。

そんな中、あの正義のヒーローが敢然と立ち上がった。「薬剤戦師オーガマン」である。

「薬飲んで、寝ろ。」というキャッチコピーで一躍有名になったオーガマンを、読者の皆さんもご存じだろう(なに、知らない? おかしいな)。少なくとも福岡県では、知らない人がいない(キリッ)。

2020年1月30日、薬剤戦師「オーガマン」公式アカウントから、次のようなツイートが投稿され、話題になっている。

薬剤師から全国の皆様へ
正しい情報と、正しい生活を。#新型肺炎 #新型コロナウィルス pic.twitter.com/hiuCyKGXxA
- 薬剤戦師オーガマン(公式) (@ohga_man) 2020年1月30日

「薬剤師から全国の皆様へ 正しい情報と、正しい生活を」と呼びかけている。その内容は、「今、できること」と「今から、やること」と大きく2つに分かれている。なんとも心強い、タイムリーな呼びかけだ。

今まさに知りたいと思っていたことが、書かれているらしい。ありがたい。このツイートには、1万件を超える「いいね」が付けられており、いまも拡散中だ。

「オーガマンありがとう!」

Jタウンネット編集部は、大賀薬局に電話した。取材に答えてくれたのは、大賀薬局の担当者だった。

「公式アカウントからのツイートは、弊社独自の企画です。まずツイッターに投稿しましたが、次に調剤薬局やドラッグストアの店頭に貼るポスターを準備しております」

大賀薬局では100店舗以上の調剤薬局やドラッグストアの店先で告知していく予定だった。ところがツイッターユーザーから、さっそく次のような要望があったという。

「A4にぴったりのサイズの画像ほしいです。せっかく良いこと書いてあるから職場の診療所に貼りたい!」

そこで1月31日、下のようなツイートを投稿している。「印刷して、貼れ」と呼びかけている。

A4へリサイズ版だ。
印刷して、貼れ。 pic.twitter.com/I6d6Bbv7PB
- 薬剤戦師オーガマン(公式) (@ohga_man) 2020年1月31日

この対応の素早さ、さすがオーガマンである。店頭用ポスターのためにデザインしていた原稿を、要望を受けてリデザインしたようだ。これなら、インクジェットプリンターでA4サイズで出力して、職場や家庭の目立つ場所に貼っておける。本当に頼もしいではないか。

ツイッターにはこんな声も寄せられていた。

「もう感染を前提に動かなければならない時期なのですね 気を引き締めます」
「マスクの着用が上から2番目なのがポイントですね3番目でも良いかもしれないですが、素敵なポスターです」
「オーガマンありがとう! 冷静な対応を呼びかけてくれるの本当にありがたいです」

関連記事(外部サイト)