ヤマト運輸のLINEに「ネコ語」で返信すると... かわいすぎる隠し機能が話題に

ヤマト運輸のLINEに「ネコ語」で返信すると... かわいすぎる隠し機能が話題に

ヤマト公式もなぜかネコ語に...(画像は編集部撮影)

再配達の依頼や受取日時の変更ができる、ヤマト運輸(本社:東京都中央区)のLINE公式アカウント。電話よりも気軽に問い合わせができる便利なツールだが、猫好きにはたまらない隠し機能があった。

それがこちらだ。


ヤマト「お荷物の送り状番号を入力してください」
自分「はいにゃ」
ヤマト「お荷物の送り状番号を入力してくださいにゃ」

そう、語尾に「にゃ」をつけて返信すると、ヤマトのアカウントも「にゃ」をつけて返してくれるのだ。しかも足跡の絵文字つきで。さすがクロネコヤマトと言わざるを得ない対応だ。

この機能は、バンド「岸田教団&THE明星ロケッツ」のボーカル・ichigoさんが2020年4月7日、ツイッターで紹介したことで大きな話題に。実際に試してみたユーザーも多いようで、

「ヤマトのLINEにお礼言ったらほんとに可愛い返事がきた笑」
「ほ...ほんとだぁ...嘘だと思ってた...癒やされました」
「そんな隠し機能実装してるなんてやるなぁ」

といった声が寄せられている。

なぜ導入?ヤマトに聞くと...

Jタウンネットは2020年4月10日、ヤマト運輸の広報担当者に話を聞いた。

担当者によれば、会話にはAIのシステムを使用。16年1月にアカウントを開設した当初から「ネコ語」は存在していたという。

「にゃ」という語尾はどういう時に返ってくるのか、他にパターンがあるのか聞いてみると、

「数パターンありますが、パターン数は公開したくないので...。是非いろいろとお試しください」

とのことだ。

筆者も試してみたが、「わん」や「ぴょん」など他の動物を連想させる言葉ではダメな様子。あるツイッターユーザーの投稿によれば、ヤマト運輸の公式スタンプを送ると違うバリエーションが楽しめるらしい。

疲れてるからヤマトとLINEしてたら1日がもう終わりそう pic.twitter.com/rCVAfjBbVg
- くろろこ (@MYu4fCSmLFNARY8) April 8, 2020

ヤマト運輸のLINE
癒されるのでハマってしまうにゃ#ヤマトLINE #ヤマト運輸#にゃ pic.twitter.com/c8gw2jUGOl
- mahina韓国ドラマ好き (@mahina51573911) April 10, 2020

しかし、現在はスタンプの配布は行われていないよう。残念...。

担当者は機能がツイッターで話題になっていることについて、

「楽しんでご利用いただけていることを大変嬉しく思います」

としている。

関連記事(外部サイト)