関東人には分からない? 入り口が二重になったコンビニが存在する理由

関東人には分からない? 入り口が二重になったコンビニが存在する理由

入り口が二重のコンビニ反響

関東人には分からない? 入り口が二重になったコンビニが存在する理由

入り口が二重に...?(画像は【こーじ】K-BALIUS@K_BALIUS_0718さん

突然だが、みなさんは入り口がこのようになった建物を見たことがあるだろうか。


入り口の前にはもう一つスペースが設置され、ドアが二重に。建物は見慣れたコンビニだが、こんなにもガードが固そうな入り口ではなかったはずだ。

ツイッターユーザーの「【こーじ】K-BALIUS」(@K_BALIUS_0718)さんは2020年3月27日、

「風除室って知ってるよね風除室?
関東の人たちにこの写真見せたらなにこれ?って笑われたんだけどwww」

と投稿。雨雪や風の吹き込みを防ぐ「風除室」だという。

この投稿に対し、他のユーザーからは、

「逆にこれが普通って言う感じですかねw山形です」
「雪が積もる地方でも温度管理の為についてたりしますよね!」
「昔北海道に行った時見ました!北海道のコンビニは門構えが豪華だなぁと思ったw」

といった声が寄せられている。雪に限らず、風の強い地域や火山灰防止の目的で設置されていることもあるようだ。

花粉落としや物置にも

Jタウンネットは6日、投稿者のこーじさんに詳しい話を聞いた。

投稿の写真はこーじさんの友人が青森で撮影したもの。関東出身の友人とコンビニに行った際、秋田出身のこーじさんが「関東には風除室ありませんよね?」と指摘したところ、「風除室ってなに?」友人に問い返され、この写真を見せたという。

「私の出身の秋田県では強風はもちろんのこと、雪避けとしても効果があると説明しました。友人は笑いながら、少し不思議そうに写真を見て、大変な気候なんだねと興味深そうにしていました」

調べて見ると、風除室は写真のコンビニのように外壁より前に突出したものと、外壁の内側に納まっているものがある。

風除室を販売するアルミ建材メーカーのYKK AP(東京都千代田区)は、公式サイトでこのような説明をしている。

「玄関に吹き込む雪・雨を防ぎます。また、服やクツ、傘に付いた雪落としに、春は服に付いた花粉落としに活躍します」
「ベビーカーや自転車などの大きな荷物の収納スペースに。玄関先に置けるのですぐに使用でき、雨や風にさらされる事もありません」

花粉落としや物置き場としても使える風除室、実は身近にあるかもしれない。

関連記事(外部サイト)