自転車のハンドルに鳥がとまってた! →想定外の姿に「これは驚く」「失神レベル」

自転車のハンドルに鳥がとまってた! →想定外の姿に「これは驚く」「失神レベル」

ファッ!?(画像は湘南急行(@JA881A

「これは駐輪場にトリがいてビビった時の写真」

そんな投稿がツイッターで注目を集めている。


こちらはツイッターユーザーの湘南急行さんが投稿した写真。撮影場所は、屋根がついた屋外駐輪場だ。ハンドルの上にスッと立っているのは、まさしく鳥である。

仕事や学校、買い物帰りに見かけたら、驚いてしまうだろう。自転車と大きさを比べると、かなりのサイズだということが分かる。

この光景を見たユーザーからは、ツイッターに、

「これは驚く!」
「ビビる大きさ。自転車ハイジャック」
「鳥っていうレベルじゃねぇぞこれぇ!(動揺)」
「これはビビるどころの話ではない 失神するレベルでございます」

といった反応が寄せられている。

「突然荒ぶりだすトリ」

4月13日、Jタウンネットが撮影者の湘南急行さんに話を聞くと、撮影したのは15年8月16日の夜だったそうだ。場所は、江ノ島(神奈川県藤沢市)近くの自宅マンションの駐輪場。

しかしこの大きな鳥はどこからやってきたのか。マンションの近くに野生動物が住む森林などがあるのだろうか。

「近所に境川の河口があり頻繁にサギや鵜、カモメ、トビなどの野鳥がいます」


湘南急行さんは駐輪場を通りかかった時にこの鳥を見かけたという。

「まさかこんなに大きな鳥が駐輪場にいるとは思いもしなかったので驚きました。自転車とサイズを比べてみていただくとおわかりになると思いますが、かなり大きいです。
大昔はここも松林が広がっていて野生動物たちがのびのび暮らしていたのかなと思いました」


自宅マンションに思わぬ来訪者。翌日も駐輪場に立っていたそうだが、その後は姿を見せなくなったという。

仕事が終わって夜にこんな大きな鳥を見かけたら、みなさんはどんなリアクションをとるだろうか。筆者だったら、声を殺して後ずさりしてしまうかもしれない。

関連記事(外部サイト)