どうしてそこに電源ボタンが... 悪意しか感じないキーボードの配列がこちら

どうしてそこに電源ボタンが... 悪意しか感じないキーボードの配列がこちら

初めてみたかも...(ジトメ(@ji10me)さんが2020年5月20日投稿)

パソコンで見ている画面をコピー・保存したいとき、キーボード「PrintScreen」キーを押すと画面全体をキャプチャーできることをご存知だろうか。

手軽に画面を保存でき、便利なキーである。

だが、「PrintScreen」だと思ってキーを押したら、パソコンの電源が落ちてしまったというユーザーがツイッターに現れた。

いったい何が起きたのか...。こちらの投稿をご覧いただきたい。

どうしてこんなところに・・
PrintScreenと押し間違えてPC落ちたぞぉ・・(´Д`) pic.twitter.com/ijnDfgPzAQ
- ジトメ (@ji10me) May 20, 2020

こちらは、ツイッターユーザーのジトメさんが投稿したものだ。

赤い丸でくくられた場所をよく見てほしい。「Power」とある。

なんとジトメさんは「PrintScreen」と、電源をオフにする「Power」のキーを押し間違えてしまったのだ。

ただの押し間違えか、と思った人もいるかもしれない。

しかし、である。お手元にキーボードがある人にお聞きしたいのだが「PrintScreen」キーは、どの辺りにあるだろうか。

筆者のキーボードだと、右上あたりにある。それに「Power」キーなんて、見当たらない。正直「どうしてこんなところに...」と嘆く投稿者の気持ちに頷いてしまった。ジトメさんの投稿を見た他のユーザーも、ツイッターに

「極悪すぎる」
「これはとんでもない罠」
「なんだこのキー配列」
「学生の頃に適当に入手したキーボード配置がまさにそれで、不意のシャットダウンしたことありますあります!」

といった反応を寄せている。

「Windowsを終了しています」とでて頭真っ白に...

5月21日、Jタウンネットがジトメさんに詳しい話を聞くと、キーボードは17年頃に会社で買ったもので、パソコンの付属品だそう。


家具屋で働いているという投稿者は、仕事でデータを整理した後に間違って「Power」ボタンを押してしまったという。

「かっこいいスクリーンショットを撮ろうと思い間違ってボタンをおしたらスクリーンに青い画面『Windowsを終了しています』とでて頭真っ白になりました」

ジトメさんは、このキーボードのキー配列について、

「こんなん設計した人の気がしれません...。どんな使い方したらこの配置にしようと思うんでしょう...」

と押し間違えた当時を振り返りながら頭を抱えていた。

たしかに、キーボードに電源を落とすボタンを設置した理由は何なのだろうか...。誰が得するのだろうと筆者も頭を抱えてしまった。

関連記事(外部サイト)