めっちゃ邪魔だけど使いたい... 猫に虐げられたい人間の欲望を満たすキーカバーが誕生する

めっちゃ邪魔だけど使いたい... 猫に虐げられたい人間の欲望を満たすキーカバーが誕生する

にゃーん!(画像はカンブリ屋(@CAMBRI_YA

突然だが、こちらの画像をご覧いただきたい。


勢いがある集中線の先に見えるのは、鍵穴とかわいらしい猫が描かれたモノ。猫が無邪気な表情を浮かべながら、指先を鍵穴に触れている光景が広がる。

いったい何を表現しているのだろうか。

こちらはツイッターユーザーのカンブリ屋さんが2020年5月20日に投稿したもの。画像について、

「ネコが全力で鍵かけの邪魔をしてくるキーカバーを作ってみました。
試しに鍵穴にさしてみたら案の定すげえ邪魔だった。かわいい(自画自賛)」

と呟いている。発想が斬新...(誉め言葉)

この作品をみた他のユーザーからは

「ドヤ顔感がたまらなく好き」
「こういう邪魔は、癒やされるタイプ!」
「あははははアホかわいい!!」
「クソ...邪魔だな...って言いながらめっちゃ使いたい、欲しい」

といった反応が寄せられている。

「しれっとした表情やポーズにすることにこだわりました」

5月22日、Jタウンネットが製作者のカンブリ屋さんに話を聞いてみると、キーカバーは、仕事場で作ったものだという。

40代女性でバイトとフリーランスを掛け持ちしながら、グラフィックデザイン関係の仕事やグッズの製作をしているという彼女。

とってもかわいいキーカバーに、タイトルと付けるとしたら「じゃまネコ」だという。

「とにかく悪気がないようにしれっとした表情やポーズにすることにこだわりました」(カンブリ屋さん)


作ったきっかけは「忘れてしまった」とのことだが、日頃から「じゃまネコ」を作りたい気持ちは頭の中にあったという。

「『こういう形がいいかも!』と思いついたのが、作ったその日でした」

製作日は投稿日の5月20日。材料はウレタン系の合皮で、レーザー加工機でカットした後、針と糸で手縫いしたそうだ。


彼女の投稿を見たユーザーには「欲しい」といった声をあげる人も多い。実際、購入を希望する声をたくさん貰ったそうで、「販売に向けて誠意製作中です!グレーの生地で色違いも製作予定」だという。

鍵をかけようとしたら、邪魔をしてくる猫。「じゃまネコ」キーカバーを投稿した時は、「なんでわざわざ邪魔なもの作るのw」といったツッコミを期待していたという彼女。だが、投稿から2日ほど経過した22日時点で

「自分も邪魔されたい!」

といった声が多いという。

「自分も含めて、人間というものはネコに理不尽に扱われて喜ぶ生き物なのだなあと改めて思い知りました。猫だからしょうがないですよね?」(カンブリ屋さん)

たしかに、猫に邪魔されても「かわいい!」と思ってしまう...!猫好きにはたまらないキーカバーかもしれない。

関連記事(外部サイト)