ここはアメリカのどこ?→福島です 海外の風景にしか見えないと話題の絶景スポットがこちら

ここはアメリカのどこ?→福島です 海外の風景にしか見えないと話題の絶景スポットがこちら

zookomi0124(@zookomi0124)さんのツイートより

長い自粛生活からようやく解放され、どこか旅へ出たいと感じている読者は多いだろう。とはいえ、海外への旅行はまだまだ難しいのが現状だ。

そんな中、2020年6月7日に投稿されたツイートに注目が集まっている。

実は福島は海外だった。 pic.twitter.com/GHADGW85d9
- zookomi0124 (@zookomi0124) June 7, 2020

一面の荒野の中に延びる道路。投稿には「実は福島は海外だった」というコメントが添えられている。ツイッターユーザーのzookomi0124(@zookomi0124)さんが投稿したもので、なんと17万件を超える「いいね」が付けられ、話題になっている。

ツイッターにはこんな反応が。

「ラスベガス郊外で通ったことあるような」
「マッドマックスに出てきそう」
「イージーライダー感凄い」
「やっぱり福島はオーストラリアだったのか?!(笑)」
「ミネソタかと思った! 福島かいっ(笑)」

しかしいったいここは、福島県のどこなのだろう?Jタウンネット編集部は、投稿者のzookomi0124さんに聞いてみた。

標高1600メートル、原生林が広がる「浄土平」

仙台を中心に趣味で写真を撮っているというzookomi0124さんは、「浄土平(じょうどだいら)ってところです!」と話す。「福島の異世界感はすごかったです!」「うおおおお!って言いながらカーブ攻めてました(笑)」などとも......。

浄土平とは、福島県福島市土湯温泉町にある湿原だ。

吾妻連峰の東部に位置しており、一切経山の火山噴火によって生成された火山荒原とされている。磐梯吾妻スカイラインの中間地点、標高1600メートル付近に、オオシラビソなどの針葉樹林の原生林が広がっている。

吾妻山は、古くから信仰の山として崇められていたそうだ。中吾妻山の西側にある吾妻山神社(吾妻山大権現)には修験者のための駆け道(登山道)が通じていたという。 

「浄土平」は、厳しい山道を歩んできた修験者にとって、極楽浄土のように思えたことから名付けられたとも伝えられている。はたして極楽浄土とは、こんなところなのだろうか。


ツイッターには、こんな声も寄せられている。

「磐梯吾妻スカイラインですよね。2年前の夏にドライブ行きましたが、惑星に不時着したのかと思うくらい異世界感があります」
「福島の磐梯吾妻スカイラインですね 夜晴れてれば星も綺麗です!」
「真夏の浄土平は星空観察にも最適なのでオススメです。肉眼で天の川が見れます」

わざわざ遠く海外へ行かなくても、日本国内にはこんなに素晴らしい自然があることを、私たち日本人はまだまだ知らないのかもしれない。大切なものは、意外にすぐ近くにあるようだ。

今年の夏は、国内旅行を楽しむのに、良い機会かもしれない。

関連記事(外部サイト)