あるコンビニの監視カメラに、スマホを向ける人が続出... その意外な理由に「ほっこりしました」

あるコンビニの監視カメラに、スマホを向ける人が続出... その意外な理由に「ほっこりしました」

監視カメラの上にツバメの巣。 有栖川姫子(@ALiCE_HiMECORiN)さんのツイートより

ツバメは、害虫を食べてくれる益鳥として、古来より農村で大切にされている。また商家では、商売繁盛の印ともなっている。ツバメの巣のある家は安全である、という言い伝えもあるそうだ。

そんなツバメの巣に関して、あるツイッターユーザーが撮影した1枚の写真が大きな注目を集めている。それが、こちらだ。

監視カメラに向かってスマホを構える人が続出してるコンビニがあった。ぎゅうぎゅう。 pic.twitter.com/z0M4aHNs1Q
- 有栖川姫子 (@ALiCE_HiMECORiN) June 11, 2020

写真は、監視カメラの上に造られた「ツバメの巣」である。ヒナたちが顔を出して、親鳥の帰りを待っている様子だ。有栖川姫子(@ALiCE_HiMECORiN)さんが2020年6月11日に投稿したこのツイートには、なんと11万件の「いいね」が付けられ、目下拡散中である。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「めちゃ『密』てすが ほっこりしました」
「監視カメラの上は人気物件なんですね」
「間違いなく安全な場所ですね」
「あったかいんでしょうね、きっとw」

しかし、何の事情も知らない人が、このカメラの映像を後で確認したら、びっくりしてしまうかもしれない。まさか、監視カメラが撮られる側になるとは思いもしないだろうし...。

Jタウンネット編集部は、投稿者の有栖川姫子さんに話を聞いた。

監視カメラの上はツバメの聖地

有栖川さんがこのツバメの巣を見つけたのは。6月10日だったという。

「東京ではあまりつばめの巣を見かけませんので、居るところには居るということがわかってうれしかったですね。自分で見返してほっこりする用に撮りました」

ちなみに場所は、首都圏近郊の、とある町だ。東京駅から電車で1時間以上かかるだろう。ただこのような光景は、全国各地で見られるようで、ツイッターには「近所で同じようなツバメの巣を見た」という報告が殺到している。

「わたくしは監視カメラの上のツバメの巣を初めて見たのですけど、監視カメラの上に巣を作るツバメは結構いるということをリプライのおかげで知ることができました。壊さないで見守ってくれる人の多さにもほっこりです」(有栖川さん)

関連記事(外部サイト)