客の顔なんて覚えてません! マスク男に年齢確認したら、「この前したじゃねーかよ!」と怒鳴られて...【スーパー店員の嘆き】

客の顔なんて覚えてません! マスク男に年齢確認したら、「この前したじゃねーかよ!」と怒鳴られて...【スーパー店員の嘆き】

年齢確認をめぐって...

新型コロナウイルスの影響で、日常生活を送る上で欠かせなくなったマスクの着用。

相手の顔の大半がガーゼや布で覆われていると、その人がどれくらいの年齢なのか分からなくなる、と思ったことはないだろうか。

見た目で年齢が判断できないと、難しくなる業務があるらしい。コンビニやスーパーで店員がレジで行う「年齢確認」だ。

岡山県在住の七瀬さん(仮名、10代女性)はスーパーでレジ業務をしている。勤め始めて1年弱になるという彼女からJタウンネット宛に一通のメールが届いた。年齢確認をめぐって、カスタマーハラスメントを受けたという内容だ。

彼女は、マスクをつけた男性客が成人かどうか、目元だけでは判断できなかったという。そのため、お酒を販売する際に年齢確認をしたところ

「ちっ、この前てめぇ年齢確認したじゃねーかよ!ふざけんなよ!」

と言われたというのだ。

マスク着用客「酒買う時に年齢確認されんのおかしいだろ」

七瀬さんが編集部に寄せたメールは

「この1年程の間に、様々なカスタマーハラスメントに会いました」

という一文から始まる。中でも年齢確認をした時に客から浴びせられた一言に、彼女は傷ついているようだ。

「このご時世、皆さんマスクをしています。お酒の年齢確認をする際、男性のお客様はマスクをすることで目元だけでは判断しにくいときがあります。そして年齢確認をした際に、あるお客様から
『ちっ、この前てめぇ年齢確認したじゃねーかよ!ふざけんなよ!』
と言われました」

怒鳴った客は、以前七瀬さんから年齢確認を受けたことを覚えていたのだろう。しかし、店員側からすると、大勢いる客の顔を完璧に覚えているわけではないようで...。

「お客様にはわからないだろうけど、私たち側からしたら1日に何十何百というお客様と顔を合わせているんです。すべての方を覚えているわけがないじゃないかという感じです...」

彼女は「ふざけんなよ!」と怒鳴られたことに対してショックを隠せない。

「完璧に舐められていてショックでした。私が年下だということをいいことにたくさんクレームを言われます。この他にもたくさんあります。ですが、こういった年齢確認をする際のことは本当に許せません。売る側としてはとても迷惑です」

マスク着用で、年齢確認の機会が増えたのだろうか。実際ツイッターには「年齢確認された」という投稿が多数あがっている。

「マスクしてたからか年齢確認されて草」
「仕事帰りにコンビニでタバコを買ったら年齢確認されたwwwマスクをしてると若く見えるらしいwww」

年齢確認されることを「面白い」と捉える人もいれば、「イラッとした」という人もいた。

「流石にマスクしてるからって未だに酒買う時に年齢確認されんのおかしいだろ」
「マスクするようになってからまた年齢確認されるようになった。さすがにもうイラってなる」
「40歳なのにコンビニで身分証見せてって年齢確認されるんってなんなの?業務なんやろし、しゃあないけど。こっちはマスクで顔半分隠れてるけど完全に完成された完熟したオッサンやぞ!」

現役アルバイトの不満を募集中!

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(そのポイントなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

関連記事(外部サイト)