アイスコーヒーの「コーヒー抜き」をコンビニで買う人がいるらしい

アイスコーヒーの「コーヒー抜き」をコンビニで買う人がいるらしい

違和感...(画像はJタウンネット編集部撮影)

安くて手軽に買える「コンビニコーヒー」。

ホットとアイスが選べるが、アイスドリンクの場合は冷凍ケースにある氷入りカップを購入して、自分で注ぐ場合が多いだろう。

ちょっと読者にお聞きしたいことがあるのだが、あえてコーヒーを注がないで氷入りカップだけ持ち帰る人、いないだろうか。


自宅の冷蔵庫に、未開封のカップ。なんと違和感がある光景だろうか。しかし、ツイッターには、こんな声も出ている。

「私もやりますワザとやります。『冷蔵庫に大きい氷は要らないから』入っても場所取るだけで次いつ使うかわからないしコレにコーラと輪切りレモンスライス入れて飲むと美味しい」
「私が働いていたコンビニでもこれやっている方いました。その方に機械で淹れることを伝えたら氷は欲しいけど大きい氷は要らないからこのサイズちょうどいいと言って毎回そのまま持ち帰っていました!」
「野球見に行った時これだけ買って中に酒入れるの良くやります!」
「氷だけ食べたくて買ったことはあります」

なんと、あえて注がないという人も多い様子なのだ。

カップだけ購入して、別のドリンクを入れる...。そんなにいいものなのか。ちょっと気になったので、筆者も実践してみた。

コーヒーを注がないメリットは?

用意したのは、500ミリペットボトルのコカ・コーラと缶に入ったモンスターエナジー。それからレギュラーとラージサイズのアイスコーヒーのカップである。

近所のセブン−イレブンで、カップを購入し、コーヒーを注ぐ機械を素通り(なんてもったいない...)。

自宅にて、コーラとモンエナを注いでみた。


コーラには、スライスしたレモンを付け足してみた。お祭りやBBQといった野外で冷たい飲み物が飲みたくなった時にピッタリかもしれない。お手軽に、キンキンに冷えたコーラが飲めるのだ。


モンエナは、ただ注いでみただけ。しかし、である。これ、最高かもしれない。

モンエナのように缶に入った飲み物は、一度開けてしまうと持ち運びが難しいだろう。

だが、これならフタがある。しかも氷でキンキンだ。たった100円でこれだけ便利になるなら、外を長時間出歩く時は、氷入のカップに移してみるのもいいかもしれない。


それと、驚いたことにアイスコーヒーの氷は意外と溶けないのだ(もちろん真夏の野外であれば別かもしれないが...)

これから夏がやってくる。ちょっとアレンジを加えて、楽しんでみるのもいいかもしれない。

「コンビニコーヒー」の氷だけ買う人、いますか?

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんな使い方をしたことがあるか、してみたいかなど、200字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

関連記事(外部サイト)