なぜ養生テープが... 寝ぼけた頭でお茶を飲もうとしたら、まさかの光景が生まれてしまった

なぜ養生テープが... 寝ぼけた頭でお茶を飲もうとしたら、まさかの光景が生まれてしまった

一瞬違和感ない...?(画像はこーすけ@travelgray

寝ぼけているとついうっかり、が増えてしまうものだ。

そんな寝ぼけた状態でお茶を注いだ結果、大変なことになってしまったというツイッターユーザーの投稿が話題となっている。


これは2020年7月6日にツイッターユーザーのこーすけさんが

「コップにお茶入れようとしたら、寝ぼけてて、養生テープにお茶入れてた」

として投稿した写真。はかりの上に載った養生テープの中にお茶が入っている。こぼれていないのが不思議だが、危機一髪という感じでハラハラする。

この光景にツイッターでは、

「漏れてないのがある意味凄い」
「おちゃー(あちゃー)」
「あなた疲れてるのよ、」
「待ち受ける地獄...」

といったコメントが寄せられ、話題となっている。

「はかりの定位置が、今回コップがいるところ」

それにしても、どういった経緯でこんな惨状(?)が生まれてしまったのだろうか。

Jタウンネットは7日、投稿者のこーすけさんを取材し、当時の状況を聞いた。

事件が起こったのは6日深夜0時30分頃のこと。ちょうど寝る前にお茶を飲もうとしたタイミングだったという。

夫婦2人暮らしだというこーすけさんは、同じ種類の食器が少ないことから、作った料理を2つに分ける際に、はかりを使用しているそう。

しかし、器の大きさによっては目盛りが見えなくなってしまうこともあるため、養生テープで高さを稼いでいるんだとか。目盛りの上が養生テープの定位置だという。

しかし、今回は運悪くいつもと違う場所にはかりがあった。


こーすけさんは

「はかりの定位置が、今回コップがいるところなので、起こった事故だと思います」

としている。

「普段からドジなので寝ぼけてなくてもやらかす事は多々ありますね(笑)」

と話すこーすけさん。以前にも「コンロのグリルに魚をセットして他のことやってたら、すっかり忘れて数日放置(いざ次の週に使おうとしたら干からびた魚が出てきてびっくり)」とったうっかり事件を度々やらかしているそう。

「なので、今回は遂にやったなーといった感じです」(こーすけさん)

結局、その後どうなったのか。こーすけさんはツイッターで

「このあと、ストローでお茶飲んで量を減らしたあと拭きました」

と窮地を脱したことを説明。

「解決方法の発案は嫁です。自分は普通に養生テープ動かして大惨事にしてから拭けばいいかな?なんて思ってました」

としていた。

ちなみに、お茶を注がれてしまった養生テープも「撮影後すぐに対処した為、とくにお茶が染み込んだりすることなく普通に使えてます」とのことだった。

自らのうっかりミスがツイッターで話題となったことについては、

「本当に漏れなかったのはラッキーでした。
恐らく下がシリコンだったからセーフでしたが、普通の机でやると大惨事になりかねないので皆さんお気をつけください!」

としていた。

関連記事(外部サイト)