あなたの地元のイメージは? 京都府民が作った「47都道府県の偏見地図」がこちら

あなたの地元のイメージは? 京都府民が作った「47都道府県の偏見地図」がこちら

各都道府県のイメージ(画像はNANCOOT@nancoot_4779さん

みなさんは自分の出身地が他県民からどのように思われているか、気になったことはないだろうか。

京都のユーザーが作成した各都道府県の「偏見地図」が、ツイッターで話題になっている。


投稿したのは、ツイッターユーザーのNANCOOT(@nancoot_4779)さん。京都在住の学生だ。2020年7月1日に各地域のイメージを書いた日本地図を投稿したところ、7日昼時点で8万8000万件を超えるのいいねが付いている。

JタウンネットがNANCOOTさんに話を聞いたところ、こちらの地図はNANCOOTさんのイメージや自身で調べた内容、フォロワーに聞いたことを踏まえて制作した。

NANCOOTさんは地図を制作した理由について、

「各都道府県への偏見を地図でまとめてみたら実際にその地域に住んでいる方の声も聞けるかなと思ったからです。昔にもこのような偏見で地図を作るというものはネット上にあったのですが、自分の立場から見て最新の偏見をまとめてみようと思いました」

と話している。

あなたの地元は...?

京都府民のNANCOOTさんから、各都道府県はどのように見えているのだろうか。まずは、その一覧を見ていただこう。

北海道...永久凍土
青森...雪原
岩手...雪原
宮城...雪原
秋田...雪原
山形...田んぼ
福島...農村
茨城...東京領
栃木...東京領
群馬...独立国
埼玉...東京
千葉...東京
東京...東京
神奈川...東京
新潟...田んぼ
富山...魔境
石川...黄金の国
福井...ジュラシックワールド
山梨...富士山
長野...山
岐阜...関ヶ原
静岡...富士山、茶畑
愛知...トヨタ領
三重...サーキット場
滋賀...湖
京都...古都
大阪...食堂
兵庫...神戸
奈良...寺
和歌山...台風の盾
鳥取...砂漠
島根...鳥取県
岡山...きびだんご工場
広島...水没神社
山口...総理の実家の庭
徳島...阿波踊り会場
香川...ゲーム謹慎場
愛媛...みかん農場
高知...川
福岡...スラム
佐賀...道
長崎...大量の島
熊本...くまモンのアジト
大分...温泉
宮崎...ビーチ
鹿児島...ロケット発射場
沖縄...亜熱帯地域

富山が「魔境」の理由は...

NANCOOTさんによれば、東日本は西日本に比べて大変だったというが、あからさまに「これは違う」というものは見られない。筆者も全県訪れたわけではないが、「なんとなくわかる」ものがほとんどだ。


しかし気になる表現がいくつかある。まずは筆者の地元・富山が「魔境」になっていることだ。

「これこそあまりイメージがなくてフォロワーさんに聞いてみても薄いイメージしかないようなので、そのイメージのなさを魔境と表現しました」(NANCOOTさん)

そ、そうなのか...。たしかにイメージに当てはまりそうな「田」や「山」は他県に使われ、それ以外に何があるかと言われれば「魚」くらいしか思いつかない。「魔境」の方がかっこいいし、これで良かったのかもしれない。

東日本だと、北海道の「永久凍土」は寒くて大きいイメージ。青森・岩手・宮城・秋田の「雪原」は雪が多く降るイメージから来ているが、のちにツイッターで「仙台は雪が降らない」との指摘があったという。また「富士山」は、あえて山梨と静岡にまたがるようにしたそうだ。


続いて関西、四国・中国地方を見てみよう。まず目に飛び込んでくるのは「鳥取県」という県名そのものだが、騙されてはいけない。

「鳥取県」とされているのは実は島根だ。島根・鳥取は名前が似ていること、隣接していることから間違えられることが多い。今回もそのような理由から、この表記になったという。

和歌山の「台風の盾」については、

「台風が近畿地方を襲うときにほぼ絶対といっていいほど和歌山に来るのを見てこれにしました」(NANCOOTさん)

と説明。高知はフォロワーから教えてもらった知識を元に「川」とした。


最後に九州を見ると、佐賀が「道」となっている。これに関してNANCOOTさんは、

「福岡と長崎の道のイメージということです。多くの人が佐賀では下りないかなと思ったので」

と説明している。

NANCOOTさんの投稿に対して、他のユーザーからは、

「東日本テキトーで草」
「福岡はスラムというより紛争地帯だゾ」
「埼玉が東京に吸われてて草」

といった声が寄せられている。みなさんの地元はどんなイメージだっただろうか。

関連記事(外部サイト)