西天満東、東天満西、東天満東... 梅田ダンジョンより難しい?位置関係が複雑すぎる大阪の交差点が話題に

大阪市北区の名前がややこしい交差点が話題 西天満東、東天満西、東天満南など

記事まとめ

  • 大阪にとにかく名前がややこしい交差点があると、ツイッターで話題になっている
  • 大阪市北区にある「西天満東」「東天満西」「東天満南」などの交差点
  • 大阪府警の担当者によると、交差点名の由来に関する記録は残っていないという

西天満東、東天満西、東天満東... 梅田ダンジョンより難しい?位置関係が複雑すぎる大阪の交差点が話題に

西天満東、東天満西、東天満東... 梅田ダンジョンより難しい?位置関係が複雑すぎる大阪の交差点が話題に

混乱する(C)Google

とにかく名前がややこしい交差点が大阪にあると、ツイッターで話題になっている。


「西天満東」「東天満西」「東天満南」...

つまりどういうことなのか、と問いたくなる標識たち。「西天満東」は天満の西の東で、「東天満西」は天満の東の西で...結局天満のどこなのか。

初めて来た土地でこんな標識が現れたら、どこがどこだか分からなくなってしまいそうだ。ツイッターでは、

「『ありよりのなし』と『なしよりのあり』みたいなもんですかね」
「ミルクボーイの漫才みたい」
「落語のオチ感ある」

といった声が寄せられ、話題になっている。

東天満西の位置がおかしい?

これらの標識はどこにあるのか、地図で確認してみよう。


西天満と東天満は大阪市北区の町名。上の図でいうと、赤枠内が西天満町、青枠内が東天満町になっている。西天満東と東天満西・東天満南の交差点はそれぞれ別の町にあったというわけだ。

しかし西天満東、東天満南はまだ分かるが、東天満西の場所は東天満町内でもどちらかというと東。いったいなぜ「東天満東」にしなかったのか。

東天満町の外に目を向けてみよう。東天満東の交差点は、東天満町の西にある「天満橋」という町に存在する。



しかし、明らかに東天満町から大きく外れているのに、なぜ東天満東という名前の交差点になったのか。

Jタウンネットは2020年7月27日、大阪府警交通規制課の担当者に事情を聞いてみた。

担当者によれば、残念ながら交差点名の由来に関する記録は残っていないとのこと。ただ、交差点の名称は基本的に住所や学校や官公庁など付近の目標物をもとに付けているため、「名称すべてが町名に基づいているとは限らない」という。

交差点名が付けられた順番も定かではないが、担当者は東天満西と東天満東の間にある別の交差点「東天満」を基準に、その位置関係から名前が付いた可能性もあると推測した。

このほかにも、西天満町には「西天満3南」や「西天満4北」といった交差点が存在するなど、やたらと方角が入った交差点が多い。現地を訪れた際は自分がどこにいるのか、しっかり確認しながら移動したほうが良さそうだ。

関連記事(外部サイト)