かわいい小動物?庭で謎のモフモフ発見→まさかの正体に「うわああああ」

かわいい小動物?庭で謎のモフモフ発見→まさかの正体に「うわああああ」

ハムスター?ヒヨコ?それとも...(画像はくら(@kuranamigen

突然だが、こちらの画像をご覧いただきたい。


白い綿毛のようなモノに覆われている物体が、地面にいる(ある?)。

ちょっとしたクイズなのだが、この物体の正体が何か分かるだろうか。

ウサギかハムスターの後ろ姿だろうか。それとも、ヒヨコ?

かわいい小動物だと思った人、残念。実は食べ物なのだ。

こちらはツイッターユーザーのくらさんが、2020年7月26日に投稿したもの。画像について

「庭に謎の毛玉生物がいると思ったらカビ纏ったジャガイモだった」

と呟き、その数時間後に

「ジャガイモではなくキウイでした。誤同定失礼致しました」

と訂正している。

ジャガイモなのかキウイなのかはともかく、白い物体の正体は生き物ではなく、カビが生えた食べ物だったのだ。

キウイに真っ白なカビ。こんな不思議な姿に、ツイッターでは

「うわああああ 凄い量のカビですね」
「愛おしい物体に見えてしまいますね...見事なまでに...」
「ネズミかハムスター、もしくは小さいうさぎさんかと思ったらジャガイモ...かと思ったらキュウイ」

といった反応が寄せられている。

「日の当たらない軒下に...」

どうしてこんな姿に...。

ことの経緯を知りたくなったJタウンネットは27日、投稿者のくらさんに詳しい話を聞いてみた。

自宅の庭にキウイの木があるという彼。画像を投稿した直前にカビを纏ったキウイを発見したそうだ。

「庭にキウイの木がありますので、そこから落下したものだと思われます。屋根の軒下で、雨の当たらない所に転がっていました」(くらさん)

なぜこのような姿になってしまったのだろうか。見当がつくか、聞いてみると

「おそらく水滴で表面が湿っている状態で、日の当たらない軒下に転がっていたのでカビが生えていたのかと...」

と話す。転がっていたのは生き物ではなく、カビが生えた食べ物。発見した時の心境を聞くと、こう述べた。

「最初は本当に何かの動物かと思いましたがすぐに違うと分かりました。見たことがなかったカビの生えかただったので、とりあえず写真撮ってみたところかなり反響があり驚いております」

カビと聞くと緑色で汚いイメージが強かったが...。こんなにかわいい(?)カビもあるようだ。

関連記事(外部サイト)