「大物」←この地名、どう読むか分かる?

「大物」←この地名、どう読むか分かる?

ヒント:○○も○

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は兵庫県の難読地名。

「大物」

この地名、どう読むか分かりますか?


答え

「だいもつ」

県南東部に位置する尼崎市にある町名および阪神本線の駅名。大物という地名は、平家物語でも「大物浦(だいもつのうら)」として登場する。大物浦は義経が屋島攻めに船出した船着き場とされる。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?