かわいすぎる侵入者? 米国総領事館の警備を突破した「凄腕エージェント」の姿がこちら

かわいすぎる侵入者? 米国総領事館の警備を突破した「凄腕エージェント」の姿がこちら

モグモグ...(画像は在札幌米国総領事館が投稿した動画のスクリーンショット)

「時折、警備の目をかいくぐり可愛らしいゲストが来館することがあります」――。

こんな呟きとともに、在札幌米国総領事館(北海道・札幌市)の公式ツイッターが2020年9月29日に投稿した動画に注目が集まっている。

在札幌米国総領事館は、約70ヘクタールの広さがある円山公園に隣接しています。時折、警備の目をかいくぐり可愛らしいゲストが来館することがあります pic.twitter.com/lWyOHd7TXz
- 在札幌米国総領事館 (@USConsSapporo) September 29, 2020

向けられたカメラを気にも留めずにポリポリ...、モグモグ...。約9秒間の動画に映っているのは、リスが一心不乱に松ぼっくりを食べる姿だ。

思わぬ「ゲスト」に、この動画を撮影した職員も投稿に「ニッコリマーク」を添えている。リスは、同館と隣接する円山公園からやってきたのだろうか。

投稿された動画には、ツイッターに

「リスちゃん可愛すぎる」
「エゾリス界の凄腕エージェントですね!」
「こんな可愛いゲストなら警備も見逃してしまうでしょ(ニッコリマーク)」
「エゾリスの姿をしたエージェントですね?(笑)」

などの反応が寄せられている。

「アポイントメントなしでご来館されることが多い」

Jタウンネットは10月1日、動画の撮影者で、在札幌米国総領事館の広報文化交流部の職員に当時の話を聞いてみた。

米国総領事館...、そう聞くと大変お堅いイメージがある。Jタウンネットの記者が、リスが現れた理由の推測はつくのか、と聞くと

「侵入したかどうかについては、保安上の理由により詳細は差し控えますが、リスを含む全てのご来館者の皆様には、ソーシャルディスタンシングをお願いしていることは付け加えたいと思います」

とメールで回答があった。動画は、9月25日に同館の敷地内で撮影したもので、登場するリスは「おそらくエゾリスかと思います」という。


投稿には「在札幌米国総領事館は、約70ヘクタールの広さがある円山公園に隣接しています」とある。こうした変わった「ゲスト」が来館したことは、過去にもあるのだろうか。

「自然豊かな円山公園に隣接しているため、特に鳥類などは見かけることが多いかもしれませんが、アポイントメントなしでご来館されることが多いようなので、どのような『ゲスト』が今までお越し頂いたか、またご用件の内容については正確に申し上げることは出来かねます。
これらの『ゲスト』以外の通常のご来館者の皆様におかれましては、米国籍の方々は出生届や米国パスポートの更新、今の時期は大統領選の不在者投票用紙をお持ち頂く方もいらっしゃいます。
他には、アメリカについて知識を深める、またはアメリカ留学について知るために高校生や大学生の皆様がクラス単位でお越しになることもあります。ご関心のある教員の方々や学生さんは総領事館のソーシャルメディア(@USConsSapporo)をフォローして頂きたいです」

在札幌米国総領事館には、様々な「ゲスト」が訪れるようだ。

関連記事(外部サイト)

×