需要あるのか...? ふるさと納税で「HDD破壊機」をゲットできる自治体があった

千葉県茂原市のふるさと納税の返礼品HDD破壊機が話題 「地味に欲しいかも」と反響

記事まとめ

  • 千葉県茂原市が用意したふるさと納税の返礼品であるHDD破壊機が注目を集めている
  • 109万円超の寄付で、ハードディスクドライブを破壊する専用の装置がもらえるという
  • ツイッターで話題になり「どういう需要を想定w」などの反応が寄せられている

需要あるのか...? ふるさと納税で「HDD破壊機」をゲットできる自治体があった

需要あるのか...? ふるさと納税で「HDD破壊機」をゲットできる自治体があった

なぜHDD破壊機を......?(画像はふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より)

千葉県茂原市が用意したふるさと納税の返礼品が注目を集めている。

それは、「HDD破壊機」だ。109万5000円以上の寄付をすると、ハードディスクドライブを破壊する専用の装置がもらえるというのだ。

この返礼品は、あるツイッターユーザーが紹介したことで話題に。その投稿には、

「どういう需要を想定w」
「ん?意味不明っぽいがw アリなのか?」

といった反応が寄せられている。

たしかに、HDDを取り扱う業者やお店の人ならともかく、あまり一般向けの代物とは言えないような気がする。

なぜ、これを返礼品に? Jタウンネット編集部は、茂原市に話を聞いてみた。


地元企業が作っていた

2020年11月9日に取材に応じてくれたのは、茂原市企画財政部の担当者だ。

同市のふるさと納税の返礼品となっているのは、HDD破壊機「日東造機ハードディスク破壊機HDB-30V」。茂原市に本社・工場を置く日東造機の製品だ。

「ふるさと納税の返礼品にすることで、製品だけでなく、生産されている地元企業や事業内容を広く知ってもらうきっかけになればと考えております」

また、日東造機は19年度の大雨による水害で被害を受けた企業の1つ。担当者によれば、そんな同社を少しでも応援できればという思いから、HDD破壊機を返礼品にチョイスしたとのことだ。

茂原市の返礼品でもらえるHDD破壊機は、HDDをV字型に折り曲げた後にさらにM字型に圧迫して破壊するもので、専用のアダプタを利用すればCD・DVDなどの各種可搬記録メディアの物理破壊もできる。


県内の中小企業が開発・製造する優れた工業製品として千葉県から認定されている、「千葉ものづくり認定製品」でもあるそうだ。

およそ一般向けではないものの、ツイッター上の一部のユーザーからは、

「意味わからないけど大好き茂原市」
「かなり高額だけど、地味に欲しいかも」
「死ぬ前に買わないといかんわ」

といった声も寄せられている。こうした反響に対し担当者は、

「このことをきっかけに茂原市について少しでも多くの方に知っていただくとともに、ハードディスク破壊機以外にも地元企業が生産する様々な返礼品をご用意しておりますので、興味をお持ちの方はぜひチェックしてみてください」

とコメントしている。

関連記事(外部サイト)

×