3種の電車が見事なグラデーションに...! JRの「中の人」も驚いた奇跡のショットがこちらです

3種の電車が見事なグラデーションに...! JRの「中の人」も驚いた奇跡のショットがこちらです

グラデーションに...!(画像は京成急行(@SkyAccess2020)さんから)

JR総武線と中央線(快速)、東京メトロ丸ノ内線の車両を1枚に収めた写真が、ツイッターで注目を集めている。


こちらは、ツイッターユーザーの「京成急行」(@SkyAccess2020)さんが2020年11月8日に投稿したものだ。撮影はJR御茶ノ水駅近くにある聖橋(ひじりばし)にて。写真には、シンボルカラーが赤色の丸ノ内線と、オレンジ色の中央線(快速)、黄色の総武線の上り・下り車両が映っている。

なんと、計4つの車両が1枚の写真に収まっているのだ。しかも、赤、オレンジ、黄色、とグラデーションになる形で。

「これは凄いんですかね?」

と控えめな京成急行さん。この光景には、ツイッターで

「奇跡の並びですね」
「グラデみたいになるんですなぁ。すごいー!」
「この写真を撮れるタイミングがなかなか無いですよね。凄いですね」

といった反応が寄せられ、JR東日本千葉支社のマスコットキャラクター「駅長犬(えきちょうけん)」も

「奇跡のショットだワン」

と驚いている様子だ。

駅長犬も過去に現地に行ったが...

Jタウンネットは11月11日、投稿者の京成急行さんに撮影時の様子を聞いてみた。

鉄道の撮影が趣味で10代学生の彼は、19年2月17日の9時59分に写真を撮影したという。当時、丸ノ内線2000系の試験走行を撮ろうと思い、聖橋へ向かった彼。この場所を選んだ理由について、

「丸ノ内線の数少ない地上区間の撮影スポットだったからです」

と説明。撮れた時の感想を聞くと

「なかなか撮れるような写真ではなかったので、嬉しかったです」

と答えた。

奇跡のショットだワン https://t.co/2iLCeXDgQ6
- JR東日本千葉支社 駅長犬【公式】11/30まで房総観光キャンペーン開催中 (@ekichoken2122) November 9, 2020

写真に「奇跡のショットだワン」とコメントを寄せるJR東日本千葉支社の「駅長犬」(JR東日本千葉支社の公式アカウント)。電車に精通しているプロから見て、どれだけ珍しい光景なのだろうか。

12日、同社の広報部を通して「駅長犬」の担当者に取材すると、JR総武線が千葉県まで走っているため、関連するツイートをチェックすることがあるという。その時目に留まったのが、例の写真だ。

「私も、この場所(聖橋)が電車を撮影しやすいスポットだということは知っていました。実際に現地に行って何度か電車を眺めたこともあるのですが...。
4車両...、というよりこんなに沢山の電車が走っている姿を見たことはありませんでした。また1枚の写真におさまっていることが『奇跡のショット』だと思い、ツイートしました。大変驚きました!」(「駅長犬」の担当者)

JRの「中の人」も、かなり驚いたよう。何度見ても、インパクト大の写真である。

関連記事(外部サイト)