ナビの通りに運転したのに... 目前に現れた行き止まりに「OK、Googleお前はクビだ」

ナビの通りに運転したのに... 目前に現れた行き止まりに「OK、Googleお前はクビだ」

行き止まりなんですが......(以下、画像はりいちぬこ(2544Gx110

「OK、Googleお前はクビだ」

ドライブ中にカーナビとして使っていたGoogleマップへの恨みを爆発させたユーザーのこんなコメントが、ツイッターで注目を集めている。

一体、何が起きたのか。その答えが、こちらの画像だ。


話題になっているのは、2020年11月21日、ツイッターユーザーのりいちぬこ(@2544Gx110)さんが投稿したツイート。写真は同日19時頃、東京都世田谷区で撮影したものとのことだ。

ナビでは40メートル先を左折するように案内されているが、実際の道では車のすぐ目の前に柵があり行き止まりになっている。まさか、このままなぎ倒して進めとでも言うのだろうか......?

ナビに頼り過ぎていたかもしれない

Jタウンネットは、投稿者のりいちぬこさんに詳しい話を聞いた。当時の状況を振り返り、りいちぬこさんは、

「検索は自動車になるようセッティングはしていたのですが、頼り過ぎてしまっていたのかなと。(カーナビだと画面タッチではなく円形のコマンダーによる入力になるため面倒でこちらを使いました)」

と説明する。しっかり自動車用のルートを選んでいたにもかかわらず、行き止まりに案内されてしまったというわけだ。

件のツイートには、似たような状況になったことがあると思われるユーザーから、

「この前Googleで友達の家まで行こうとしたら明らかに人の家の敷地通れって言われてキレた」
「こないだGoogleマップに建物突っ切れと案内されましたw」
「私も某空港に目的地設定したら滑走路に案内された事があります...フェンス挟んだ農道で途方に暮れました」
「私もこの前薬局目指してて左折出たから曲がろうとして左折したら目の前が墓地だったことあってなんとも言えない気持ちになった」

などの体験談も多く寄せられている。これについてりいちぬこさんは、

「意外に皆さん似た経験がある事に驚きました」

と語った。

関連記事(外部サイト)