「いきなり下ネタ?」産婦人科で渡されたメモに困惑 その後、まさかの読み間違いが判明して...

産婦人科の先生から渡されたメモ書きが「下ネタ」にしか見えないと話題に

記事まとめ

  • 産婦人科で渡されたメモ書きが「下ネタ」にしか見えないとTwitterで話題になっている
  • ミミズが這ったような字で、左から「ち」「ん」「こ」と書いてあるようにも見える
  • 本当は「5w?」と書いてあるといい、「妊娠5週目あたり」という意味だったよう

「いきなり下ネタ?」産婦人科で渡されたメモに困惑 その後、まさかの読み間違いが判明して...

「いきなり下ネタ?」産婦人科で渡されたメモに困惑 その後、まさかの読み間違いが判明して...

ん?(画像はエー(@Movie_Novel)さんから)

産婦人科の先生から渡されたメモ書きが「下ネタ」にしか見えない。そんな投稿がツイッターで話題になっている。


こちらは、ツイッターユーザーのエーさんが2020年11月28日に投稿した画像だ。妊婦さんだという彼女が、妊娠したばかりの頃に産婦人科の先生から貰ったメモだという。

ミミズが這ったような字だ。だが3つの文字を丸でくくっていることから、一つのフレーズだとわかる。左から、「ち」「ん」「こ」と書いてあるようにも見えるが...。

エーさんは渡されたメモの意味が、先生から説明されるまでわからなかったという。

「ずっといきなり下ネタ書かれたと思って産婦人科ってこんなにはっきり書くんだって1人でぐるぐる考えてた」

と当時を振り返っている。このメモを見た他のユーザーも、ツイッターに

「見た瞬間吹きましたwww」
「今はこんな形で性別を教えてくれるんですね(大爆笑)」
「最初、この写真見て文字読んだ時......お察しの通りに読みましたw」

と反応を示している。

いったい、産婦人科の先生は彼女に何を伝えたかったのだろうか。

伝えたかったのは「5w?」

妊娠したばかりの頃に産婦人科の先生が色々メモに書いてくれたんだけど、これ本当は「5w?」って書いてあるのね。私最初説明されるまでずっといきなり下ネタ書かれたと思って産婦人科ってこんなにはっきり書くんだって1人でぐるぐる考えてた。 pic.twitter.com/6hbwA2R6tm
- エー@16w (@Movie_Novel) November 28, 2020

11月30日、Jタウンネットは投稿者のエーさんに詳しい話を聞いてみた。

21年2月で20歳を迎える彼女は、取材時点で妊娠16週目。あのメモ書きを貰ったのは「妊娠5週目あたり」で、約2か月半前だったという。

ここまでで、ピンと来た人もいるかもしれない。彼女は、当時をこう振り返った。

「先生が超音波でお腹の中の状態を見て妊娠5週目あたりかなと説明してくれたものです。メモの下には、各週別で気をつけなきゃいけないことやその時に起こる体の変化などを書いてくれてあります」

そうメモ書きには「ち」「ん」「こ」と書かれていたわけではなく、「5w?」と当時の妊娠週数を示していたのだ。


メモには、先生が書き記した週ごとのスケジュールが記載されている。たとえばエーさんの場合、産婦人科で処方される薬なら妊娠期間中に飲むことが許されている。

だが、5〜7週は「くすり」を飲むことを控えなくてはならない。赤ちゃんに影響がでてしまう危険があるためだ。また20週を迎えたら「人ごみ」を避けるようにしなければならない。このメモ、こんな具合の指示書きなのだ。

どうして「5w?」と書いていたと、判断できたのだろうか。

「最初はこの『5w?』を丸で囲んでいなくて、先生が説明のために丸でかこんで『今妊娠5週あたりね』と説明してくださったので自分の過ちに気づくことができました」

妊娠16週目を迎えた彼女のお腹にいる赤ちゃんの性別は、まだわかっていないという。それでも「この一件」を通じて、

「つわりも長く続いているので、男の子かなあと予想はしています」

と話した。

関連記事(外部サイト)