「あ...あ...アンパン...マン...」 色んなストーリーを想像してしまう落とし物がこちら

「あ...あ...アンパン...マン...」 色んなストーリーを想像してしまう落とし物がこちら

何があった?(画像はきみどり(@kani_beam__)さんから)

突然だが、こちらの画像をご覧いただきたい。


こちらは、ツイッターユーザーのきみどりさんによる2020年12月12日の投稿だ。

草木や枯葉の上に、ポツン――。フェンスの向こう側に、肌色の球体が転がっている。

まさか国民的ヒーローの顔(?)だろうか。

「アンパンマンの頭落ちてた。この辺で戦ったのかな」

と呟く、きみどりさん。

いったい、どうして。そんな疑問が頭に浮かぶこの光景に、ツイッターでは

「新しい顔と交換された顔の末路」
「あ...あ...アンパン...マン...優しい...君は...」
「バタコさんの『新しい顔よ!』が暴投してしまったごようす」

といった反応が寄せられている。

落ちていた場所は、高校のグラウンド?

12月14日、Jタウンネットは投稿者のきみどりさんに当時の詳しい話を聞いてみた。

ツイッターで話題になっている画像は、12日の夕方頃に撮影したものだという。

「退勤途中にある高校のグラウンドに落ちてました、あまりにもナチュラルに落ちていたので一瞬気づきませんでした」(きみどりさん)

アンパンマンの頭落ちてた。この辺で戦ったのかな pic.twitter.com/OSHBv1jT33
- きみどり (@kani_beam__) December 12, 2020

高校のグラウンドに落ちていた「アンパンマンの頭」。見た目はビーチボールのような質感で、バレーボールくらいの大きさだったという。

元の形はなんだったのだろう。カラダも落ちていた、なんてことは...。

「残念ながら周囲にはカラダはありませんでしたね...。
代わりにたくさんの高校球児がいましたので、頭を投げる特訓でもしていたんじゃないでしょうか」(きみどりさん)

なんだか、寂しくなってしまった。傘でも立てかけてあげたいものである。

関連記事(外部サイト)