いくつ分かる?富山の難解方言クイズ【全5問】

いくつ分かる?富山の難解方言クイズ【全5問】

記事画像

その土地の人にとっては常識だけど、他県民からすると「???」。

そんな難解方言を富山県からピックアップ、3択クイズ形式でご紹介。出題するのは、テレビ番組などに問題を提供するプロのクイズ作家です。さてみなさん、いくつ分かるかな?

第1問富山弁「きときと」の意味は?

・新鮮な・しっかりしている・長く降る雨

第2問富山弁「まいどはや」の意味は?

・こんにちは・おはよう・こんばんは

第3問富山弁「きのどくな」の意味は?

・ご愁傷様です・おめでたい・ありがとう

第4問富山弁「いとしい」の意味は?

・綺麗だ・平たい・かわいそう

第5問富山弁「つかえん」の意味は?

・ダメだ・構わない・しゃらくさい

正解はこちら

第1問「富山弁『きときと』の意味は?」

答え:新鮮な富山弁の代表選手ともいえる方言。富山空港の愛称にもなっている。

第2問「富山弁『まいどはや』の意味は?」

答え:こんにちは他にも「ごめんください」や「お元気ですか」といった意味がある。銘菓の名前にもなっているなど、こちらも富山を代表する方言だ。

第3問「富山弁『きのどくな』の意味は?」

答え:ありがとう「こんなことまでさせてしまって、ありがたいけど申し訳ないです」という気持ちを伝えるため、このような方言が生まれた。

第4問「富山弁『いとしい』の意味は?」

答え:かわいそう「きのどくな」と同様、標準語での意味合いと逆に近い意味なので、気をつけて覚えていきたい。

第5問「富山弁『つかえん』の意味は?」

答え:構わない「このハサミ使っていいが?」と聞いて「つかえんつかえん!」と返ってきたら「使ってはダメです」でなく「OKです」の意味だ。

<問題制作:佐藤顕司/相楽昌希>

関連記事(外部サイト)

×