雪道を走っていたら、親切な4WDが先導してくれた... ファンタジーすぎるナビゲーターにうっとり

雪道を走っていたら、親切な4WDが先導してくれた... ファンタジーすぎるナビゲーターにうっとり

チラッ(くりすさんの投稿より、編集部で一部キャプチャ)

「親切な4WDが雪道先導してくれました」。そんなコメントとともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

親切な4WDが雪道先導してくれました pic.twitter.com/O2ssxJrp1Q
- くりす (@chris____3095) January 10, 2021

こちらはツイッターユーザーのくりす(@chris____3095)さんによる2021年1月11日の投稿だ。車の中から撮影された動画に映っているのは、夜の雪道をまるで先導するかのように走る鹿の姿。

時折、ついて来ているか確認するかのように、こちらを振り返りながら進んでいる。お尻を振りながらちょこちょこ走る姿がとても可愛らしい。

鹿は、しばらく先導した後、左に折れて行った。

投稿者によると、この動画は長野県で撮影されたそう。

夜の雪道を運転するのは怖いが、雪道に強い「四駆」が先導してくれるなら心強い。


このツイートには、こんな反応が。

「4(4-legged=4足)
W (walking=歩行)
D(deer=鹿)」
「これはシカト出来ないですね」
「親切ですね、神様のお使いかもしれませんね」
「可愛いいいい〜」

雪がチラチラと舞う中、夜の雪道を鹿が先導してくれるなんて、童話の世界に迷い込んだようだ。その非現実的な神聖さにうっとりしてしまう。いつかこんなナビゲーターに出会ってみたいものだ。

(ライター:meme)

関連記事(外部サイト)