Nintendo Switchにピッタリなのは「FF」だった! 秀逸すぎるアイデアに「天才おって草」

Nintendo Switchにピッタリなのは「FF」だった! 秀逸すぎるアイデアに「天才おって草」

本当に「FF」だ(以下、画像はチーノ(@TyDTuTLQ39P99bS)さんのツイートより)

100均で買える「FF」が、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」を置くのに丁度良い──。

こんな言葉とともに投稿された、ある雑貨の活用方法がツイッターで話題になっている。

「FF」とは、ファイナルファンタジーのことだろうか。しかし、100均で買えるとは?

何のことだかサッパリなままだが、とにかく、投稿された写真を見てみよう。


アルファベットのFの形をしたオブジェが2つ。

おそらくは部屋のインテリアか何かに使うものだろう。

しかし、これにニンテンドースイッチを「置く」というのは、一体どういうことなのだろう...?

FFの予想外な使用法

話題になっているのは、ツイッターユーザーのチーノ(@TyDTuTLQ39P99bS)さんが2021年1月30日に投稿した写真だ。

ふたつの「F」に、チーノさんはどのようにスイッチを置いたのか。

その答えが、こちら。


な、なんということでしょう!

いざスイッチを置いてみると、たしかに見事なまでにジャストフィットするではありませんか!

ちょっと角度が付いているので画面も見やすそう。まさに発想の勝利というほかないだろう。

この画期的なアイデアに対し、ツイッター上では、

「これいいな!」
「天才おって草」
「ナイスアイデアすぎてめちゃくちゃ助かりますありがとうございます」
「スマホも出来ないかなぁ...」

といった声が寄せられている。

100均にあるFFがswitchを置くのに丁度良い。
充電ケーブルを差したままでゲームも出来る pic.twitter.com/MTGujgaLke
-チーノ(@TyDTuTLQ39P99bS) January 30, 2021

Jタウンネットは2月8日、投稿主のチーノさんに詳しい話を聞いた。

今回使用した「F」のオブジェは、百円ショップ「ダイソー」のインテリアコーナーに置いてある商品で、

「本来の使い道は、飾って『WELCOME』みたいな文字を作ったりするインテリアですね。Fはその内の1つです。置物感覚でメッセージが作れるオシャレなアイテムですね」

とチーノさん。それをニンテンドースイッチの台にしようと思った理由については、

「もともとスイッチを置く台を低コストで作れないか?という風に考えていたのがきっかけです。

別にFの置物を見つけて閃いたという訳ではございません。


ただ、Fの形を見たときに『これは使える!』とは思っていたので他にいいのが無ければこれを使おうと思いました」

と説明した。


ツイッターでの反響について、チーノさんは、

「正直スゴい驚いています。こういう閃きが誰かの役に立っているというのが嬉しいですね。

ただ、ツイッターという文字数や表現が制限されている中での発信だったので、こういう使い方も出来そうだよ!というところまで紹介出来なかったかと思います。


つきましては今後こういった紹介動画なども発信していこうかなと企てておりますので宜しくお願い致します笑」

とコメントしている。チーノさんの次なるグッドアイデアに、期待大だ。

関連記事(外部サイト)