なんでそんなセリフが出てくるの...? 思わずUターンしたくなる「すれ違いざまに聞こえた会話」

なんでそんなセリフが出てくるの...? 思わずUターンしたくなる「すれ違いざまに聞こえた会話」

秋野ひろさんのツイートより(編集部でトリミング)

「すれ違った人達の会話の続きが気になる...」

そんな状況を描いた漫画がツイッターに投稿され、共感を集めている。

「ちょっと続き聞かせてくれ!!」ってなる、道ですれ違った人たちの会話#寄り道日記 pic.twitter.com/qQysstrnQa
- 秋野 ひろ / マンガ家 (@16_akino) February 6, 2021

こちらは、漫画家の秋野ひろ(@16_akino)さんによる2021年2月6日の投稿だ。

日常生活の何気ない一コマが描かれたこの漫画。紺色のパーカーを着た主人公は、すれ違う人々から聴こえてくる会話の続きが気になり、思わず耳を傾けてしまう。


ある人は「いやそれスルメイカだろ!」とツッコミ。また3人組の男性は

「小林さんのアーメンからはちょっと想像できないよね〜」

と会話し、どっと笑いが起きている。

どういった経緯なのかがわからない発言や、そもそもの意味がナゾすぎる会話たち...。

「どういう意味か聞いてみたい...」と思っていると、主人公の耳にこんな言葉が入ってくる。


「りさちゃんのこと好きなの?」

自転車に乗ったセーラー服の女の子が、前を走るの学ランの男の子にそう尋ねている。二人の表情はわからない。

女の子は、男の子のことが好きなのか。それとも......。いろんなことを想像してしまう、青春の甘酸っぱいワンシーン。

その続きは...、と気になるものばかりで、思わず話を聞くためにUターンしてしまいそうだ。

このツイートには、こんな反応が。

「これは気になる」
「こういうことありますね」
「色づかいを最大限に活用されていて、感情表現のカラーはこうアウトプットされるのだ、とふむふむ学ばせていただきました〜。すてきです!」

このエピソードに共感する声のほか、表現豊かなマンガへの賞賛も寄せられている。(ライター:Met)

関連記事(外部サイト)