「椌木通」←この地名、どう読むか分かる?

「椌木通」←この地名、どう読むか分かる?

ヒント:ご○○○どおり

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は宮城県の難読地名。

「椌木通」

この地名、どう読むか分かりますか?


答え

「ごうらきどおり」

椌木通(ごうらきどおり)は、宮城県仙台市若林区にある地名。昔、幹の中が空洞になった古木があり、がらんどうのことを指す仙台の言葉「ガホラ」から「ごおらの木」と呼ばれ、「椌」という文字を作り、あてた。

関連記事(外部サイト)