「注射こわいにゃん...!」 予防接種直前のニャンコの顔は、絶望に染まりきっている

「注射こわいにゃん...!」 予防接種直前のニャンコの顔は、絶望に染まりきっている

注射前の猫"絶望の表情"反響

「注射こわいにゃん...!」 予防接種直前のニャンコの顔は、絶望に染まりきっている

真顔(写真はむむむさん提供。編集部でトリミング)

「注射怖いにゃん......」

そんな心の叫びが聞こえてきそうな写真が注目を集めている。


両目を見開き、かなりこわばった表情だ。立派なひげはどことなくしおれているようにも見える。

真顔なのに、緊張感と恐怖がこちらにまで伝染しそうである。

こちらは、ツイッターユーザーのむむむ (むっちゃん)さん(@mu_chan1030)が、2021年2月18日に投稿した写真。

この、かなり昔のプリクラ写真のようなシールは、むむむさんの実家で買っている愛の「注射を打たれる直前の怯えきった真顔」なんだとか。

行きつけの動物病院が、予防接種をすると写真を撮って、16分割のシールにするというサービスを行っていて、それをもらったそうだ。

「怯えた顔になりますよね」

実家の猫の行きつけの動物病院は、予防接種するとサービスで写真撮ってくれて、
注射打たれる直前の怯えきった真顔(およそ指名手配犯)を16分割のシールにしてくれるpic.twitter.com/8eYEPcXcU5
- むむむ(むっちゃん) (@mu_chan1030) February 18, 2021

注射直前は、かわいそうなほどおびえていたネコちゃん。

リラックスした姿をとらえた普段の写真と見比べてみると、違いは一目瞭然だ。


ちなみに、むむむさんによると、撮影のサービス自体は「怯えているペットを撮る」という趣旨ではない。あくまで来院した動物たちを、記念として写真に収めているそうだ。

さらにこの病院では、撮影した動物たちの写真を1枚に集め、カレンダーも作っているとのこと。むむむさんも自宅のトイレに貼っているのだとか。

このユニークなサービスに、リプライ欄では

「何すんの?って感じで怯えた顔になりますよね」
「写真サービス面白いですね 病院の手帳に貼って様子を記録したりできそう」
「うちの猫は病院行ったらずっと俺の目を見てる」
「うちの子に似ててキュンキュンします」

など、多くの声が集まっている。

かわいいペットの姿をスマホで撮る人は多そうだが、シールにしてもらえるのはなかなか貴重ではないだろうか。記者も犬を飼っているので、ぜひこの病院に連れて行ってみたい。

関連記事(外部サイト)