血管の「こぶ」は50代から急激に増加 くしゃみや咳で破れ、命を奪うことも

記事まとめ

  • 血管のこぶは50代から急激に増え始め、くしゃみや咳などで破れると命を奪うことも
  • 腹部大動脈瘤、総腸骨動脈瘤、膝寡動は破れると致命傷になるという
  • 血管にこぶは、多くの場合は自覚症状がないため検査で発見されることが多い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております