インフルエンザ感染で心臓疾患が重症化も 心臓の筋肉に感染して心筋症を起こす例も

記事まとめ

  • インフルエンザの流行は12月頃に始まり、1〜2月頃ピークを迎える
  • 心臓に疾患がある場合インフルに感染すると肺炎などを併発し、重症化するリスクが高い
  • ウイルスが心臓の筋肉に感染して炎症を起こす心筋症を起こすケースも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております