職場の連絡にTwitterなどのSNS使用で、パワハラを生じさせる可能性も

記事まとめ

  • 職場の連絡にSNS使用で、勤務時間外の業務連絡のハードルが下がることがあるという
  • 相手の職場外行動まで拘束しようとすると場合によりパワハラ評価されることもあるそう
  • SNSやLINEで相手の人格を否定する言動を繰り返してもパワハラとなる恐れがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております