「低音障害型感音難聴」が20-40代の若い女性に増加 ストレスや疲労が原因か

記事まとめ

  • 『低音障害型感音難聴』という病気が、20〜40代の女性に増加していると言われる
  • 耳を塞いだときのような低い音の耳鳴りがして、低い音だけが急に聞こえにくくなる
  • リンパ液を排出する薬などで約8割が症状の改善、約6割が完治すると言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております