ウクライナの犯罪者ポノマレンコ氏にタイムトラベラーではないかと注目

記事まとめ

  • 2006年にウクライナで記憶を失った若い男性が“浮浪罪”の疑いで逮捕された
  • 男性は数十年前に発行された身分証明を持ち、「1932年生まれで、25歳です」と述べた
  • 男性は逃亡し行方不明となったが身分証明の人物は1978年に46歳で死亡と記録されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております