M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかる

故マイケル・ジャクソンさんにタイムトラベラー疑惑 1600年代の激似肖像画見つかる

記事まとめ

  • 1600年代にドイツで描かれた肖像画が故マイケル・ジャクソンさんにそっくりだという
  • 米フィールド自然史博物館所蔵の古代エジプトの彫像はまさにマイケルさん自身の顔とも
  • 調査グループ「ファクト5」は「マイケルさんはタイムトラベルしたのでは」と指摘

M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかる

M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかる

M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかるの画像

マイケル・ジャクソンさんに、タイムトラベラーだったのではないかという疑惑がでている。古代エジプトで発掘された彫像のひとつがマイケルさんの顔だったり、1600年代にドイツで描かれた肖像画がマイケルさんの顔だったり、続々と証拠が発見されているのだ。この件は調査グループ『ファクト5』が調べている。


ドイツのフランクフルトにあるシュテーデル美術館に、画家のバレント・ファブリティウスが1600年代に描いた『若い男の肖像』という絵が飾られている。それが、その時代に生きているはずのないマイケルさんとそっくり。



そしてさらに不思議なことに、アメリカのシカゴにあるフィールド自然史博物館に所蔵されている古代エジプトの彫像はまさにマイケルさん自身の顔なのだ。



ファクト5は、「アメリカには“素晴らしい絵画は美味しい料理のようなもので、味わうことはできるが、説明できない”ということわざがあります。マイケルさんの顔と、今回の肖像画と彫像は、誰が見てもそっくりだと分かりますが、なぜかを説明できないでしょう。マイケルさんはタイムトラベルして、その時代、時代に活躍した有名人だったんじゃないでしょうか」と指摘する。


マイケルさんは2009年に48歳で亡くなった。しかし、マイケルさんは死んでいないという噂は根強くある。


オカルト研究家は「死んだとされる当初から、マイケルさんは生きているという説がまことしやかに囁かれだしました。なぜ、そんな話が出たのか当時は不明だったのですが、実はマイケルさんがタイムトラベラーだったということが一部で知られていたんじゃないかと思われます」と言う。


マイケルさんは死んだのではなく、別の時代に移動したのかもしれないのだという。


「本人の意思でタイムトラベルできるのか、それとも自分が意図しないときに別の時代に飛ばされるのか、どちらかは分かりません。ただ、ドイツの肖像画は30代に見えますし、エジプトの像は40代に見えます。自分で好きなときにタイムトラベルし、ちょっと別の時代を楽しんでは現代に戻るというのを繰り返したのではないかと思われますね」(同・研究家)


それではマイケルさんはいま、どこにいるのだろうか?


?


[いっしょに読みたい]


※?元KAT-TUN・田中聖容疑者逮捕で震える「大麻芸能人」たち


※?藤原竜也主演の低視聴率ドラマ「リバース」が高評価の理由


※?木村拓哉がカンヌの失態でJKから無慈悲な「キムたたき」浴びる


M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかるはまいじつで公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)