AVメーカーが豊田真由子議員の「パロディ作品」を製作中

豊田真由子議員の暴言や暴行問題を受け、AVメーカーがパロディ作品を製作中

記事まとめ

  • 秘書への暴言や暴行問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆議院議員
  • 女性議員が男性秘書をいじめるアダルトビデオ企画があり、豊田氏似の女優を探すという
  • フジテレビ系『バイキング』で坂上忍は、入院中の豊田議員に「雲隠れ」と厳しい発言も

AVメーカーが豊田真由子議員の「パロディ作品」を製作中

AVメーカーが豊田真由子議員の「パロディ作品」を製作中

(C)Shutterstock

秘書への暴言や暴行問題で、自民党に離党届を提出した豊田真由子衆議院議員。「物事には裏と表があるの。お前は裏なんだよ!」、「ふざけんなよこのやろー」、「豊田真由子様に向かって、お前のやっていることは違うっていうわけ! バカ!」などなど、その暴言の数々に、アダルトビデオメーカーのクリエイターが刺激を受け、サディスティックな女性議員が男性秘書をいじめるというストーリーの企画が次から次へと出ているようだ。


あるメーカーでは『このハゲ−ッ! ハイヒールで秘書の○○を蹴る女議員 真由美』などと仮タイトルが付けられた企画や、豊田議員によく似た女優をキャスティングした企画が立ち上がっているという。話題になったミュージカル調の言葉でのプレイ演出や、『死ねば、生きている価値ないだろ、お前』というストレートな仮タイトルのものもあるようだ。


「今、AVメーカーは豊田議員に似ている女優を目を血眼にして探しています。『このハゲーっ!』、『違うだろう!』と、これほど世間で流行しているフレーズはない。さすがに機を見るに敏な業界です」(製作会社スタッフ)


?


アダルト業界での需要は高い?

マゾヒズムのある男性によれば「豊田議員にいじめられたい」というゆがんだ欲望がある人もいるようだ。東京都内に在住の30代の男性は「あの顔でにらみつけながらハイヒールで顔を踏まれたい。ついでに、つばを吐いてもらったり、往復ひんたもしてもらえれば最高。想像しただけで興奮します」と語る。


「まさに蛇の道は蛇で、豊田議員は議員を辞めたとしても、そちらの業界から引っ張りだこになる可能性があるでしょう」(風俗店関係者)


6月29日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍が、現在入院しているという豊田議員に対し「どちらかの病院で、入院という名の雲隠れをされているのだと思います」と厳しい発言をしていた。


「被害に遭った当事者には申し訳ないが、いずれにせよAVメーカーのネタになるほど愉快な展開だということです。バカみたいだけど劇場型おバカ議員の顛末です」(元支援者)


近いうちにパロディ作品が出始めるに違いない。


?


【画像】


(C)Guryanov Andrey / Shutterstock

関連記事(外部サイト)