競泳男子の藤森太将、ドーピング検査に引っ掛かり日本選手権に出場できず 五輪危機も

記事まとめ

  • 競泳男子200メートル個人メドレーの藤森太将は、日本選手権に出場できなかった
  • 藤森は世界選手権中のドーピング検査に引っ掛かり、暫定処分として出場停止となった
  • 細心の注意を払っても陽性反応が出たため、「防ぎようがない」との声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております