南極大陸の沿岸で『謎の古代遺物』が2つ発見され話題 長さは共に110メートル以上

記事まとめ

  • 南極大陸の沿岸で『謎の古代遺物』が2つ発見され、マニアを中心に話題となっている
  • 長さは共に110メートル以上で、ロシアの基地から330キロメートルの距離にある
  • ロシアは南極に点在する古代遺物の掘り出しを密かに行っているとも言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております