米少年の傷口からタマビキガイ 卵がぐうぜん膝の傷口に入り込み成長か

記事まとめ

  • 海岸で膝小僧を擦りむいた米国の少年は、傷口が膿み大きくなってしまったそう
  • 診察を受けたところ、傷口から『タマビキガイ』という小さな巻き貝が出てきたという
  • 『卵』がぐうぜん膝の傷口に入り込み、傷口の中で卵からかえって成長したとの見解も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております