GODIVA×コメダのコラボが復活! 贅沢すぎるバレンタインスイーツを徹底調査

GODIVA×コメダのコラボが復活! 贅沢すぎるバレンタインスイーツを徹底調査

GODIVA×コメダのコラボが復活! 贅沢すぎるバレンタインスイーツを徹底調査の画像




2月でもっとも心が躍るビッグイベントといえば、14日のバレンタインデー。コンビニやデパートなどでもさまざまなバレンタイン特集が行われており、「どんなチョコにしよう…」と目移りしてしまう人もいるはず。



そんな中、高級チョコレート専門店『GODIVA』によるコラボスイーツが『コメダ珈琲店』にて発売された。濃厚ショコラのスイーツを実食し、とろけるような甘いひとときを過ごしてみよう。


大好評を呼だったコメダ×GODIVAのコラボが再び!

2月5日から発売されている『クロネージュ リッチショコラ』(670円/税込)は、昨年大好評を博したコラボ商品の第二弾。発売が告知されるとネット上で大きな注目を集め、《今年もGODIVAコラボ出たんだ! 今年こそは絶対に食べてやる!》《去年のコラボ商品を食べ逃したから今年は最低でも2回、食べよっと!》《GODIVAとコメダのコラボスイーツ、おいしくないわけがな〜い!》といった声が続出していた。話題のスイーツをいただくため、さっそくコメダ珈琲店に出発だ!



席に案内されるとまず目に入るのは、「クロネージュ リッチショコラ」とどでかく書かれたメニュー。チョコレートがたっぷりかかったクロネージュを今から味わえると思うと、胸の高まりを抑えきれないっ…!



注文して数分待っていると、席まで商品が運ばれてきた。テーブルに置かれる瞬間にふんわりとチョコレートの香りが漂ってきて、食べる前からテンションが急上昇。バウムクーヘンが隠れてしまうほどたーっぷりとベルギー産カカオがかかっており、上にはバニラソフトクリームがトッピングされている。大きさとしては、『ミニシロノワール』より気持ち大きめのサイズ感。ひとりで食後に食べきれるくらいのボリュームなので、お子さんや女性でもぺろっと完食できそうだ。


甘酸っぱいフレーバーの正体は…?

まずは、バウムクーヘンの上に乗っているソフトクリームからパクリ。ひんやりと口の中を刺激され、想像していたよりもずっとさわやかな口当たり。トッピングのアーモンドプラリネやチョコチップの風味が際立っている。



バウムクーヘンを一切れ口に入れると、その瞬間にチョコレートがとろ〜っと溶けて大満足。見た目はブラックチョコレート並みに黒いが、口に含むと甘みがじんわりと広がってきてたまらない! 飲み込んだ後もしばらく余韻を楽しめるほど、本格的なチョコレートスイーツに仕上がっていた。



さらに食べ進めていくと、ソフトクリームの真下からベリーの果肉がどっさり登場! ゴロゴロと果肉が入っているため、ジャムのような感覚で味の変化を楽しめる。果実の甘酸っぱさが加わることで、ギャップでチョコレートの甘みをより一層感じられた。


今回取り上げた商品

「クロネージュ リッチショコラ」(コメダ珈琲店)……674kcal


ちなみに同商品はスイーツセットの対象となっており、1,040円(税込)で指定のドリンクと「クロネージュ リッチショコラ」を注文できる。単品で頼むよりもずっとお得にオーダーできるので、こちらも合わせてチェックしてみてほしい。

※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。


文=g野アン

写真=g野アン(まいじつエンタ)