付き合ったら命の危険も!知っておくべき「DV男の見抜き方」3つ

付き合ったら命の危険も!知っておくべき「DV男の見抜き方」3つ

記事画像

交際している女性に暴力を振るう最低な男、DV男。付き合う前は普通の男性だったのに、お付き合いを始めてから豹変……なんてことは珍しくありません。そんなDV男の被害に遭わないためにも、今回はすべての女性が知っておくべき“DV男の見抜き方”について見ていきたいと思います。

1:彼の交友関係をチェックする
彼が女性に暴力を振るうタイプかどうかは、その男性が普段付き合っている交友関係から垣間見ることができます。

ガラの悪そうな連中とつるんでいるような場合は論外ですし、彼の交友関係が極端に狭いようならば、あなたにそういう一面を見せていないだけで、実は性格が悪いということが予想できますよね。

また、友人が少ないということは、他の人が寄り付かないような何らかの問題を彼が抱えていると想定することもできます。その問題が”暴力性”だった場合、あなたがDVの被害者になってしまう可能性は少なくありません。

最近はSNSなどで、交友関係を簡単にチェックすることができるので、お付き合いを始める前には、彼の友達リストに目を通してみるとよいでしょう。

 
2:結婚後の理想を聞いてみる
DV男の傾向は2種類あると言います。1つ目は“奴隷のように女性を囲い込むタイプ”で、2つ目は“女に貢がせる”タイプです。両方とも女性を支配したいと考えていることに変わりはありませんが、その支配の仕方に違いがあるんですね。

彼がDV男かどうかを見抜くためには「結婚後は奥さんにどうしてほしい?」と訊ねてみましょう。

“奴隷のように女性を囲い込むタイプ”のDV男は女性を完全なる自分の支配下に置きたがるので「絶対に専業主婦がいい」と答えるでしょうし、“女に貢がせる”タイプのDV男は自分が楽をしたいので「外で働いてオレを養ってほしい」と答えることが想定されます。

普通の男性は女性の意志を尊重してくれますから、「専業主婦が理想だけど、共働きかなぁ」などと答えを返してくるはずです。

結婚後”女性には絶対にこうしてほしい!”と答えるような男性は、女性を自分の思い通りに操り支配したいと考える傾向があります。偏った返答は危険と判断しましょう。

 
3:酔っぱらったときの性格をチェックする
DV男は普段から凶暴な性格をしているわけではありません。彼女に酷い暴力を振るう男でも、普段は紳士的で優しいということが多く、世の中の女性たちはそんな”表の顔”に騙されて、DV男と付き合ってしまうのです。

しかし、そんなDV男の本性を簡単に見抜く手段があります。それは、彼にお酒を飲ませるという方法です。

アルコールで酔っぱらうと、脳の理性的な部分はだんだんと麻痺してきます。その結果、呂律が回らなくなったり、大声を出したりしてしまうわけですが、それと同時に、”表の顔”が剥がれ、理性で抑え込まれていた彼の本性が剥き出しになるんです。

普段は温厚な男性なのに、お酒を飲んで酔っぱらうと、突然性格が変わったり、乱暴になったりする人っていますよね。実はその乱暴な一面こそが彼の本性なのです。

彼にお酒を飲ませて酔っぱらわせ、その際に男性の性格がどう変化するか観察してみてください。彼が酔って乱暴になるならば要注意、酔った勢いであなたのことを叩いてきたら、その男性はもうアウトです。普通の男性は、酔っても女性に乱暴したりしません。

 

DV男と付き合ってしまうと、身も心もボロボロになってしまいますし、最悪の場合、命にもかかわります。絶対にDV男の餌食にだけはならないようにしてくださいね。

 

 

 

関連記事(外部サイト)