お部屋デートが危険!男が部屋で「些細だけど気にすること」3つ

お部屋デートが危険!男が部屋で「些細だけど気にすること」3つ

記事画像

「今度、俺の部屋来なよ」初めて訪れる彼の部屋。緊張と楽しみが入り交じってドキドキですよね。しかし、「お邪魔しま〜す」と上機嫌で足を踏み入れる前に……ちょっと待ってください! 男性の部屋には男性のルールがあります。知らずに、あなたが“些細なルール違反”をやらかしてしまうと、男性をゲンナリさせてしまうこともあるのです。

1:物の位置
男性はガサツなようでいて、自分の部屋では“ある程度の秩序”を保っています。それは整理整頓がしっかりしているというだけでなく、どこにアレが置いてある、あそこにアレが仕舞ってある、という規則性のようなものがあるんです。

あなたが部屋を訪れた際、彼は「なんでも触っていいよ」と言ってくれるでしょう。しかし、彼の漫画本や小物など、触ったものは必ず元の場所に戻すように心がけてください。

さもないと、あなたが帰ったあと、あなたが触ったせいで置き場所が変わってしまった物を見て、彼はイラッとしてしまうのです……。

 
2:便座のふた
女性と異なり、男性の部屋にあるトイレの便座は“オープン”の状態がデフォルトです。

しかし、女性が男性の部屋でトイレを借りた際、便座は下ろしますよね。そして、そのままトイレを出てしまうと、便座は下がった状態で残されるのです。

その後、何気なくトイレに入った男性は、そのまま用を足そうとするのですが、便座が下がっているのを見て、一瞬だけ「おいッ!」と行動が止まります。それで男性が怒るようなことはありませんが、いつもと違う、ちょっとした違和感がストレスになるかもしれません。

また、トイレの使い方が汚いのはNGです。自分の家のトイレを汚されると、男性は不快になります。だって、掃除するのは自分なんですから。

男性の部屋でトイレを借りた後、わざわざ便座を上げて出るのもおかしな話なので、むしろ、便座だけでなく蓋まで閉めて、トイレットペーパーを三角折りにしてあげましょう。

 
3:ゴミの持ち帰り
彼女が部屋を出ていく間際、男性は女性がお部屋デートで出たゴミを持って帰ってくれるかどうか気にしています。

というのも、女性が男性の部屋にゴミを残していくという行為は、彼の部屋に“異物”を残していくのと同じ行為であり、神経質な男性にとっては気になるポイントなんです。

ゴミを残して行くかどうかを、その女性の“自分勝手さ”を見抜くチェックポイントにしている場合さえあります。ゴミを残していく女性は、男性に苦労をかけても平気なタイプだと解釈されてしまうかもしれません。

 

男性は意外と繊細です。特に自分の“巣”でもある部屋で変なことをされるとストレスを感じて、訪れたあなたへの印象を悪くしてしまいます。これらのポイントに気をつけて、意外と恐ろしい“お部屋デート”を切り抜けましょう。

 

 

関連記事(外部サイト)