元カレの写真を…ハサミでジョキッ!? 「復縁おまじない」のやり方

元カレの写真を…ハサミでジョキッ!? 「復縁おまじない」のやり方

記事画像

失恋は辛いもの……。どれだけ泣いても涙は枯れず、落ち込んでしまいますよね。悲しくて、スマホの中のカレとの写真を削除する方も多いかと思いますが、ちょっと待って! 二人の写真に復縁の願いを込める“おまじない”があるのです。そのやり方をご紹介します。

元カレの写真は復縁の鍵!
「希望を捨てずに、寄りを戻したいのであれば、“元カレの写真”は決して捨ててはいけません」 そう語るのは、占い師の秋月 久遠(あきづきくおん)先生。

今回は、ウジウジ悩んでいる暇があったら、すぐにでも実践したい魔法の復縁方法について、詳しくお話をお伺いしました。

「用意していただくものは、付き合っている間に撮ったツーショットの写真とはさみ、針、赤い糸です。最近はスマホで撮ったものを持っている方も多いと思いますが、プリントして出しましょう」

 
元カレの写真を使って復縁する方法
1:二人の間をハサミでジョキッ……!?
「まずは最初に、酷ではありますが思い切って二人の間をハサミで断ち切ります。その後は赤い糸で彼の事を思いながら一針一針を大切に縫い合わせてください。 縫い合わせた後、写真を見つめながら“この写真のような恋愛関係に戻れますように”と静かなところで唱えましょう」
2:毎日、肌身話さず持ち歩く
「おまじないを行った写真は毎日肌身離さず持ち歩いてください。 このおまじないを行っている間はできるだけ自分から彼に連絡を取らず、復縁への願いを大切に写真に込めてください」

 
なぜ写真を……?
「相手と復縁するための望みをイメージしやすくするための材料として写真を使っています」
1:イメージをより強く、正確にする!
「記憶の中のカレだと、やはり曖昧で、ぼんやりしていたり、印象的な場面しか浮かばないことが多いですが、写真があればもっとしっかりとカレを思い浮かべることができます。より正確に、強くイメージするのには、写真が一番効果的なのです」
2:二人だけの、アップの写真を使いましょう
「なので、使う写真はなるべく二人以外の人が写り込んでいなくて顔がしっかりとアップになっているものがいいですね」

 
どうして復縁できるの?
1:「復縁したい」という気持ちが伝わる!
「私たちは“念”というひとつの意識エネルギーを持っています。これは全ての人に備わっているものです。“復縁をしたい”という気持ちを念にして相手に伝わりやすくしてくれるのが、写真を使った方法」
2:相手へを思いやり、温かく見守り、包み込む……
「ただし、念を込めていただく時は、あなたの一方的な都合を押し付けてはいけません。 相手を思いやり、温かく見守り、相手の心を包むようにしてください。その上で、気持ちを受け止めてもらえるようにお願いをしていきましょう」

 

考えても仕方ないのに、具体的な行動が起こせず、毎日泣いてばかりのあなた。内向きになって悩んでいるよりも、何かしら行動するべき。とはいえ、連絡することはできない……。そんなときに、今回ご紹介した方法で、大好きなカレシに思いが伝わるといいですね。

 

 

【取材協力】

※ 秋月 久遠(あきづきくおん)先生・・・復縁成就においての実績が高い霊能者、と多数口コミで高い評判。 男女限らず復縁相談客が詰めかけている。現在は電話占い花菱での電話占いでの活動を行っている。

関連記事(外部サイト)