で…ですよねぇ〜!彼が嫌がる「捨てられ女子」納得の特徴3つ

で…ですよねぇ〜!彼が嫌がる「捨てられ女子」納得の特徴3つ

記事画像

顔もスタイルも良く、家庭スキルもバッチリ! なのに「彼にまた捨てられた〜!」と嘆く“捨てられ女子”、かなり増えてます。こんなにも高スペック女子ですら恋愛に関しては“捨てられ女子”になってしまうその理由……今の内に知っておきたいですよね。なので過去の『Menjoy!』記事を参考に“捨てられ女子の特徴”をご紹介します。

特徴1:彼の周りのことをうるさく言う
例えば、自分の友達を彼が批判してきたら……どんなに好きな彼だとしても、ちょっと嫌な気持ちになりますよね?

それと一緒で、あなたも彼に、彼の友達のことを悪く言ってはいませんか?

確かにあなたからすると最低最悪な彼友かもしれませんが、彼友を批判するということは、そんな彼友と付き合っている彼自身を批判するということでもあるのをお忘れなく。

また、彼の友達を批判するという行動は、彼自身を束縛しているという行動にも繋がりますよね。

彼の交友関係が気になるのは彼女として当然の感情ですが、「●●くんはあんな人たちと一緒にいるべきじゃないよ」なんて言ってしまったら最後、彼からは「自分の交友関係まで束縛する人と付き合いたくない」という感想を持たれてしまいます。

大好きな彼だからこそ、彼のためを思ってつい口を出してしまう気持ちもわかります。

しかし言い方や、言われる彼のことを考えずに彼の交友関係に口を出しすぎると、「おまえもういらないわ」と“ポイ捨て”されてしまうので要注意。

 
特徴2:彼氏は彼女に合わせて当然と考えている
男性は女性に比べ、感じ取ったり察したりを苦手としている生き物です。

それなのに、彼は彼女である自分のことを100%理解するのが当然、なんて思っていませんか?

しかも、何も言わないで泣いて訴えてみたり、「私のことが好きなら伝わるでしょ」と変な自信を持ったりしていませんか?

当たり前ですが、そんな傲慢な態度の女性を、男性はすぐに“ポイ捨て”したくなります。

そしてこういった態度をしてしまう人は、彼とずっと一緒にいたいが為に、彼が疲れていてもお構いなしに、「会いたい」「寂しい」「なんで返事くれないの」をよく口にする傾向にあります。

付き合っている以上、対等の立場なわけですから、彼が彼女に合わせるだけではなく、自分からも彼に合わせていくように心がけましょう。

 

特徴3:尽くしすぎている
尽くすという行為は、生半可な気持ちじゃできないですよね。逆に言うと、好きな相手にはいくらでも尽くせちゃう不思議……。

でも、彼が求めていないことまで先回りして「あれやっておいたよ!」「これやっておこうか?」と尽くしていくと、実はどんどん彼の心が離れていってしまいます。場合によって、「尽くしてくれる都合のいい女」になってしまう可能性も。

尽くしすぎて良いのは彼のお母さんまで。あなたは彼のお母さんになる必要はありませんし、何でもやってあげることって彼の成長を妨げてしまいますよね。

それに心理学的に、尽くされる側よりも、尽くす側の方が相手への好意や執着を強める傾向にあるんです。

だから尽くす側ではなく、尽くされる女性を心がけましょう!

 

やはり恋人同士というのは、お互いの力関係のバランスが上手くとれていなければなりません。

このバランスを意識しないと、すぐに彼から「もういらねぇ」と“ポイ捨て”されてしまうので要注意ですよ!

 

 

 

関連記事(外部サイト)