やっぱりそうだったの!? 同僚があなたに恋しちゃってるサイン3つ

やっぱりそうだったの!? 同僚があなたに恋しちゃってるサイン3つ

記事画像

「どこかにイイ出会いがないかな〜」なんて、ボヤている女性は多いと思いますが、意外と近くに出会いは転がっているものです。特に、ほぼ毎日顔を合わす同僚は、一番恋のチャンスが多いと言えます。そこで、海外情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事をもとに、“同僚があなたに恋しているサイン3つ”をお届けすることにします!

1:仕事のシフトやスケジュールが重なることが多い
仕事が、土日休みではなく朝や夜のシフト制だと、勤務日やシフトが違ったら、ほとんど顔を合わせることがないという同僚も出てくるでしょう。

何とも思っていない人なら問題ないですが、恋心を寄せている人と全くスケジュールが噛み合わなかったら、全然会えなくなってしまいますよね。

すると、どうにかしてあなたと一緒にいる時間を増やしたい彼ならば、いろいろと策を講じて、あなたの勤務日やシフトに合わせるように。

「やたらとスケジュールがバッティングするな」と思う男性の同僚がいたら、彼があなたに思いを寄せているサインかも!

そういう相手は、休みの日が重なっている場合が多いはずなので、あなたもまんざらでもないのなら、休みの日に映画や食事に誘えば、大喜びでお誘いに食いついてくるかもしれませんよ。

 
2:どうでもイイことを質問してきたりする
仕事だとプライベートとは違い、仕事に関する確認事項や質問など、意中の相手と話をする機会を多く持てるメリットがあります。

同僚に恋している男性なら、このメリットを活かさない手はないでしょう。

そこで、特に確認するほどでもない事柄や企画に関する質問など、「それって聞く必要ある!?」といった、どうでもイイことを話のネタにする同僚は、あなたと仲良くなりたくて必死な可能性が!

人間は、やはり会う回数が多くて、よく話をする人に好意を抱きやすい傾向があります。

接する機会が多ければ多いほどお互いについて学べるし、それだけ早く打ち解けられるので、仕事を武器に、あなたに一生懸命アプローチをかけているのかもしれません。

 
3:ミーティングでよく目が合う
“目は口程に物を言う?と言いますが、人間は好意を寄せている異性や、親近感を感じている人を目で追ってしまうので、自然とよく目が合うようになります。

特に男性は、「すごい美人だな」とか「カワイイよな〜」とビジュアルを刺激される女性には、ついつい目が行ってしまうもの。

そしてミーティングでは、上司が部下に賛同を求めた時などに、部下がお互いの顔をチラ見することがありますが、そんな時も気になる人と同じ反応を示したいので、その相手と目が合うという訳です。

人は、類似した意見を持っていて、似たような考えを持っている人と意気投合しますよね。

あなたに恋している同僚が、「君と同じ意見を持っているぞ!」と、類似性をアピールしているサインだと思って良さそうです。

 

仕事の同僚って、家族や友達よりも一緒に過ごす時間が長いことが多いですよね。

そんななかで、仕事の取り組み方や働きぶりを尊敬できる同僚がいて、彼が上に挙げたようなサインを見せていたら、チャンスを与えてみてはどうでしょうか。

すでに、職場で彼の様々な面を見ているだけに、交際がスタートしたら、かなり土台がしっかりした恋愛関係を築けると思いますよ!

 

 

 

関連記事(外部サイト)