ヤダ…大興奮?「悪い女が本命にだけ使う」フィンガーテク4つ

ヤダ…大興奮?「悪い女が本命にだけ使う」フィンガーテク4つ

記事画像

顔やスタイル、見た目があまりよくないのに……というか性格もちょっとビッチなのに、なぜか男性にモテる女性っていませんか? どこかに男性を惹きつける可愛らしさがあるのでしょうか。元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんが、“悪い女”が本命の男性を落とすときに使っている“指”を使った秘密のテクニックをご紹介します。

1:グラスのふちを指でなぞる
「飲んでいる際に、自分のグラスのふちを指先でスーッとなぞる。このしぐさは、見た目がセクシーなだけでなく、なんとなーくちょっと悪いことを考えていそうな雰囲気を醸し出します。

“ねーねー。●●くん、例の件だけどさー……”と、グラスをいじりながら、話し出しそうですよね。

食器ですし、口をつけるところなので、育ちのいい子は、やりそうにないところが、またグッド。小さいけれど、“一線を越えた行為”なのです。

これを見て、相手の男性も一線を越えやすくなりますね」

 
2:髪の毛をいじる
「ファサッと、一瞬髪の毛を直すのではなく、退屈そうに髪の毛をずっといじり続けるしぐさ。これも男性を落とすのに効果的に使えます。

一緒にいることには、まんざらでもなさそうなのに、なにか退屈そうにして見せる。会話も盛り上がってたはずなのに、髪をいじりながらだと、“……ふーん。そうなんだぁ……”的なセリフが似合いますよね。

“もう飽きちゃったぁ”という雰囲気は、ワガママだし、髪の毛いじりなんて、ちょっとはしたなくも見えますが、男性に“これはもう次のステップに進んでくれということだな”と思わせる効果アリです」

 
3:指を唇にあてる
「“うーん……”と考えているときに、指を唇にあてるポーズをすることも効果的ですよ。指も唇も、セクシーな連想をさせる部位ではあるものの、普段あまり意識的に見られることはありません。

ところが、その2つが合わさることによって、つい目がいってしまうのですね。このとき唇が少しぷにっとしていると、なおいいですね。

エッチな連想をさせるので、本命以外の前ではやらないほうがいいでしょう」

 
4:自分の肩を揉む
「“あー……、肩凝っちゃったなぁ”と、自分の肩を自分で揉むという行為も、男性を落とすときに使えるテクです。

清楚で堅そうな女性と思われていなければ、ここで“揉んであげよっか?”と男性から提案がくるでしょう。

肩を揉むという行為は、手をつなぐよりも、触る部位的には、よっぽど際どいボディタッチですが、なごやかな雰囲気になりがち。

ここにセクシーな匂いを感じさせられるのは、悪い女ならではです。悪い女と一緒にいると、男性のほうも“悪いことしちゃお”と影響されるのですね。

心配いりません。1〜3まで実践していれば、あなたもほんのり“悪い女”っぽく見えていますよ」

 

悪い女が使う、指を使った“男を落とす”テクニックを4つご紹介しました。見た目や性格に関係なく、誰でもやればできるテクニックですので、「絶対に落としたい!」と思う男性がいたら、ぜひ使ってみてください。

 

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

関連記事(外部サイト)