ドギマギさせまくりっ!男が恋の奴隷になる「決めつけセリフ」3つ

ドギマギさせまくりっ!男が恋の奴隷になる「決めつけセリフ」3つ

記事画像

男性と話す機会はあっても、惚れられることはない? もしかしたら、“話し方”に問題があるのかもしれません。伝えるだけで、男性に「この人のこと、好きかも……」と思い込ませる“決めつけセリフ”を、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんが伝授します。多くの男性から告白されてしまうので、誰を選ぶか決めておいてください!

1:「どこ出身ですか?」はNG
「知り合った男性との会話を盛り上げようと思って、“どこ出身ですか?”と尋ねる人がいるかもしれません。これはNGです。

女性:どこ出身なんですか?

男性:草加だよー。

女性:あ、草加。おせんべい、おいしいですよね〜。

ここから、もしおせんべいの話で盛り上がれたとしても、世間話の枠を出ません。カレに与える、あなたの“女性としての印象はいまいち……」
モテる女なら、こう言う!
「モテる女性は、“相手に対する自分の気持ち”をアピールすることが、大得意。自分の気持ちが入っているので、世間話より魅力的な話し方ができるのです。

女性:横浜出身でしょ!

男性:え!? なんで? 草加だけど……。

女性:なんだー。残念!

男性:なんで、なんでー? なんでそう思ったの?

この時点で、男性のほうはすでに、女性の気持ちに興味をもっていますね。

女性:横浜っぽい!

男性:なんで? どこが?

このように、相手をぐいぐい引き込むことができるわけです」

 
2:「彼女いますか?」はNG
「ちょっと気に入っている男性に、ストレートに“彼女いますか?”と聞いてしまう女性がいますが、これもNG。相手に優位に立たれるし、ウソをつかれるし、何もいいことはありません。

女性:彼女いるんですか?

男性:(おっ。俺に気があるのかな? ここはいないことにしておこう)えー。いないよ。

女性:(ちょっと嬉しそうに)そうなんですかー。

このままの流れだと、“暇なときに遊べる女”になってしまいそうです」
モテる女なら、こう言う!
「モテる女性は、男性の心を揺り動かし、ウソを暴いてコントロールすることができます。

女性:彼女いないでしょ!

男性:なっ、なんだよ。彼女くらいいるわ!

女性:……ほんとかなー。うーん、じゃあ、なんでだろ?

男性:えっ。なにがー?

女性:わかった! 実は、あまりうまくいってないでしょ?

男性:えー。うーん。実はさぁ……。

このように、“彼女がいる”という事実を一瞬で引き出し、さらには愚痴を言わせることにまで成功しています。カレが陥落されてしまうのも、時間の問題でしょうね」

 
3:「なんでそんなこと聞くんですか?」はNG
「男性からちょっと質問されると、“私のこと気になっているのかしら?”と嬉しくなってるくせに、すごく遠回しに、“なんでそんなこと聞くんですか?”と言ってしまう女性がいます。これはNGです。

男性:元カレって、どんな人だったの?

女性:えー。なんでそんなこと聞くんですか?

男性:どんな人だったのかなーと思って……。

女性:えー! ……教えなーい。

この男性は、実際にこの女性のことを少し気になっているのかもしれませんが、この会話の流れでは、関係がなかなか先に進みそうにないですね。軽く拒絶を感じてしまうかもしれません」
モテる女なら、こう言う!
男性:元カレって、どんな人だったの?

女性:そんなこと聞いて、私のこと好きなんでしょー!

男性:(ドッキーン!)ち、違うよ! そうじゃなくて……(しどろもどろ)。

女性:(全然聞かずに、別の人と話をしている)

私のこと好きなんでしょ! ドキドキを量産する、この一撃必殺の決めつけは、“なんとなく気に入っている”くらいだった男性の曖昧な気持ちを、“好きかも……”に決定づけるのです」

 

コミュニケーション下手な女性でも、言うだけでモテるようになる“決めつけセリフ”を3つご紹介しました。“相手のことを、自分がどう思ったか伝える”。これが基本のようですので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

関連記事(外部サイト)