恋人未満はもう卒業! 男友達に「オンナを感じてもらう」テク2つ

恋人未満はもう卒業! 男友達に「オンナを感じてもらう」テク2つ

記事画像

友達以上恋人未満……彼女になる覚悟はとっくにできているのに、彼にその気がなかったらこの友情も壊れてしまいそうで結局何もできずに過ぎる日々。もう、それは終わりにしませんか? 恋人未満を卒業するために必要なのは“オンナを感じてもらう”こと! さっそく過去の『Menjoy!』記事を参考にそのテクをご紹介しましょう。

1:パーソナルスペースに入り込む
男友達に恋愛感情を抱かせるためには、とにかく「私もオンナなんだよ!」とドキドキ感を覚えさせることが必須となってきます。

そこでぜひ実践してほしいのが、「パーソナルスペースに入り込む」という方法です。

人にはこれ以上入られたくないという警戒領域が存在します。このパーソナルスペースに不意打ちで入られると、相手はドキドキし、そのドキドキを恋愛感情だと錯覚するのです。

では実際に、どんな方法で彼のパーソナルスペースに入っていけば良いのでしょうか?
(1)体の距離感をいつもより近づける
手っ取り早い方法として、彼に密着するという物理的な方法です。

いくら気心の知れた友情が育んであっても、やっぱりそこは男女という立場……同性同士ほどの近すぎる距離ではいないと思います。

だからこそ彼に“オンナを感じてもらう”ため、いつもよりも彼に近付くのです。

例えば「あれ、なんか付いてる」なんて言いながら顔に触れてみたり、わざと鏡のない場所で「目にゴミ入ってない?」と彼から近付いてもらったり、内緒話をするように耳元で喋ってみたり。

こういったさりげない密着が、彼に“オンナを感じさせる”のです。
(2)二人っきりで旅行に行く
そして究極の方法としては、いっそ二人っきりで旅行に行ってしまうという手段。

友達から恋人へ関係をステップアップさせるためには、やはり普段と違う環境や雰囲気が必要になってきます。

なので行き慣れた遊び場はやめて、プチ旅行ぐらいの観光地に行ってみてください。

いつもと違うシチュエーション……しかも「今から他の奴ら呼ぼうか」なんて方法を取ることもできない、完全に二人っきりの状況。

これほどに“オンナを感じさせる”手段はないと言っても過言ではありません。

ポイントとしては、誘う際は下心を包み隠し、あくまで普段の遊びと変わらないノリで誘うこと。ぜひお試しあれ!

2:友達に雰囲気を作ってもらう
さて、男友達に“オンナを感じさせる”テクとしてもう一つご紹介しておきたいのが、他の友達に協力をあおぐというテクです。

「二人はなんか恋人みたいだよね」「お似合いだよ」と客観的な意見を彼に伝えてもらったり、「●●ちゃんって絶対モテるでしょ?」「●●ちゃんのこと狙ってるヤツ、けっこういるぜ?」なんて彼の危機感を煽ってもらったりするだけで、彼はあなたを意識せざるをえなくなりますよ。

ただし、男性は追いつめると逃げてしまうので、あまり囲い込みすぎないように気を付けてください。

 

このように、ちょっとしたテクを使うだけで、今までウンともスンとも反応のなかった男友達が、面白いくらい“オンナを感じてくれる”わけなんです。

ぜひ今回の記事を参考に、「よくも今まで友達止まりにしてくれたわね!」とたっぷりオンナを感じさせてあげてくださいね!

 

 

 

関連記事(外部サイト)