友達から…「ラブラブになったカップルがしてた」ゆるLINE3つ

友達から…「ラブラブになったカップルがしてた」ゆるLINE3つ

記事画像

仲のいい友達だと思ってたけど、LINEしてたら、いつのまにかラブラブに! うらやましい話もあるものです。今回は、『Menjoy!』が行った「LINEと恋愛に関しての意識調査」をもとに、友達からラブラブになった人たちがしていたLINEの内容をご紹介。『モテ女子になれるLINE恋活』著者の塚田牧夫さんに解説をいただきます。

1:恋愛相談
「話を聞いてもらってたら、好きになっちゃた。相手が」(23歳/練馬区/女性)

「愚痴ってたら、カレシよりも頼れると思ってしまった」(21歳/渋谷区/女性)

恋愛相談から恋に発展……。ベタな話ですが、本当によくあるパターンのようですね。いかがですか、塚田さん?
イメージしちゃうと……?
塚田「俺だったら……。私だったら……。と仮説をたてた話がしやすいですからねぇ。イメージしているうちに、やってみたくなっちゃうんでしょうね」

ふたりで一緒にいるところを、想像させる。そして、それをやってみたくさせる。恋愛相談LINEには、大きなラブ効果が期待できそうです。

 
2:好みのタイプ
「好きな男のタイプを聞いたら、嫉妬した」(22歳/板橋区/男性)

「タイプ聞いてたら、俺かと思った。違ったらしいけど」(21歳/江戸川区/男性)

好みのタイプについて話をしていたら、恋に発展……。そもそもお互いに気になるから、好みのタイプを聞くとも思えますが、これはどうですか塚田さん?
好みのタイプで、相手の性格がわかる
塚田「好みのタイプを聞く=相手のことを気になってる……そう考えてしまうと、聞きづらくなっちゃいます。好みのタイプくらい、暇なときの、ゆるい会話として聞きますよ。面白い話じゃないですか。

どんな人が好きなのか?って、その人の性格がよく出るから、相手を知るためにもいいですよね」

好みのタイプから、相手の求めているものがわかります。「優しい人」とか「頼りになる人」とか。確かにそこから、なんとなく性格が見えてきますよね。

 
3:ベッキーの話
「ちょうどベッキーと川谷の話で盛り上がってたな」(墨田区/21歳/男性)

「ベッキーが悪いか悪くないかで、軽く言い合いになったのがきっかけ」(北区/20歳/女性)

ベッキーの話から、恋に発展……。今年誕生のカップルには多い傾向なのでしょうか、塚田さん?
芸能人の話はおすすめ!
塚田「芸能人の話は、意外と恋に発展しやすいですよ。まったく自分たちに関係がないということで、本当にゆるい話ですけど、これも性格が出ますからね。

知人を評価することは、ためらわれるけど、芸能人だったら、“好き”とか“嫌い”とか、外見でも性格でも、ためらわずに言えますから」

自分たちには関係がないので、まったく建設的ではないように思えた芸能人の話ですが、関係がないからこそ、好き勝手言えるという利点もあるのですね!

 

友達のつもりだったのに、気がついたらラブラブに……。そんなカップルが友達時代にしていたLINEの内容をご紹介しました。「男の人と、なに話したらいいのか、わからない」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事(外部サイト)